文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 ツイッター https://twitter.com/yoshinori_hoshi  youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC0YrQb9OiXM_MblnSYqRHUw

19 政治経済について

オリンピックの聖火リレーが始まったようだが。

もし、オリンピックをやったら日本は過去最多金メダルになると思う。 なぜなら、海外から選手が来ないから。 もし、強い選手が来たら、PCRの感度を上げて陽性にしてしまえばいい。 「日本最強!」でめっちゃ盛り上がるオリンピックになると思われる。 あとは…

緊急事態宣言が2週間延期だそうな

わたしはとっくに解除されて然るべきものだと思っていた。 なぜ解除しないのか不思議だった。 普通の庶民はもう自主解除している。 そもそも、病床の逼迫だって、単にコロナ病棟にしたくないという大人の事情だけで、実際的な病床は余りに余っていることがバ…

第5回 株価予想 日経平均80,000円!!!

www.youtube.com 日経平均が3万円を突破した。 なぜ予想が8万かというと、日経平均最高値の1989年12月、NYダウは2700ドルほどだった。それがいまや3万ドルを突破。本来なら日経平均も398,000で然るべき! 大負けに負けて、8万円としておいた。 投資能力ガラ…

「ふるさと納税」を全否定する! 税の趣旨を完全に逸脱している 社会を破壊している

日本では税金を払うことを納税という。 税金は納めるものであって支払うものではない、という感覚が培われていると思う。 普通サービスの対価に対しては「支払う」が使われる。コンビニで支払う。ガソリン代を支払う。 納めるは税金とせいぜいお月謝くらいで…

検査数の推移。コロナで盛り上がっているところ水を差すようで悪いが、これだけは書いておきたい。

ここのところ、新型コロナ感染者が激増している。 しかし、正しく恐れなければならない。(そんなことが可能かどうかはさておき) 結論から言うと、増えているのは間違いない。9月10月に比べて明らかに増えている。しかし、その率はというと、第一次緊急事態…

コロナ騒ぎはへそで茶も沸かないレベル

政府の本気度が問われている。 国賊マスゴミの情報操作に流され、Go Toをやめて経済自殺者を増やすか。それとも、敢然とGo Toを続行するかだ。 菅さんは日和ってるようなので、周りがどこまで支えられるかである。 一日の感染者が二千人か三千人か知らないが…

なぜ、ギガスクールなのか。メガスクールでも、テラスクールでもなく。

ギガスクールの正式名称は Global and Innovation Gateway for All の頭文字をとって、GIGAらしいが、これは絶対に後付けだろう。 大容量通信を用いた学校教育なので、ギガバイトのギガを念頭に置いて名付けたに決まっている。 もう一つ、最近流行の教育…

なんか国民民主党がガッカリな感じだ

山尾志桜里氏、次期衆院選は比例東京単独1位で出馬(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース わたしはちょっと前まで国民民主党が一番まともな政党で、日本のために頑張ってくれると思っていたが、ここに来てガッカリ続きである。 まず、連合を切る、というか、連…

立憲民主党は法の間隙をついた 国民民主党もだがな 公職選挙法 第九十九条の二

公職選挙法には以下の条文がある。知恵の輪みたいな条文である。 第九十九条の二 衆議院(比例代表選出)議員の選挙における当選人(第九十六条、第九十七条の二第一項又は第百十二条第二項の規定により当選人と定められた者を除く。以下この項から第四項ま…

前原誠司の希望の党は、それなりに意味のあることだったのではないだろうか。

2017年、前原は民進党をぶっ壊して、希望の党となり、そこで選別を行った。 選別に漏れた連中は比例復活のために立憲民主党を作った。 前原は最大野党をぶっ壊した、戦犯、などとあしざまに言われるが、今、立憲と国民の合併話が持ち上がって、実は前原のや…

ジム・ロジャーズ 大予測 を読んだ

ジム・ロジャーズ 大予測―激変する世界の見方 作者:ジム・ロジャーズ 発売日: 2020/05/01 メディア: Kindle版 ジム・ロジャーズ にインタビューして文字興しをしたもの。 話のネタ的に新しいものは特にない。 コロナショックで株が異様に下がってるから買い…

米富裕層の資産、コロナ禍の3カ月で62兆円増える

今日は太平記を読み終わった感想をUP予定だが、その前に余りに看過できない記事を見つけたので一言。 www.cnn.co.jp 諸賢はこれを見てどう思うだろうか。 「富裕層の連中、みんなが困ってるのになんてひどい奴らなんだ」 と思わないだろうか? ルサンチマ…

アフター・ヨーロッパ を読んだ

アフター・ヨーロッパ――ポピュリズムという妖怪にどう向きあうか 作者:イワン・クラステフ 発売日: 2018/08/04 メディア: 単行本 特段目新しいことはなかった。移民が増えて、移民排斥が増えて、通貨問題などで一つのヨーロッパという概念が薄らいできている…

トランプ米大統領 中国を批判、故意なら「報いを受けさせるべき」

news.tbs.co.jp トランプ米大統領 中国を批判、故意なら「報いを受けさせるべき」 とトランプは言うのであるが、羞恥心とかそういうものはないのだろうか。過去の大統領でこんな子供じみた強がりを言う道化はいなかった。 仮に中国が故意にやっていたとして…

中国のコロナ政策

蘭亭序を臨模して喜んでいるような自分であるので、とっくに諸賢はお気づきのことと思うが、わたしは中国押しである。 しかし、日本では第二次大戦の記憶もあるし、ちょっと前では対日デモなどをやるせいで、中国は韓国と並んで嫌われている。ネットのコメン…

女系天皇容認論と否容認論について

今日は上皇陛下のお誕生日である。謹んでお慶び申し上げる。ちなみに、文化の日やみどりの日、のような祝日は上皇の権威付けにつながるので設けないらしい。 さて、目出度き日にする話しではないかもしれぬが、最近、まとまって女系天皇容認論と否容認論を聞…

大嘗祭クラウドファインディングはまずいんではないか

大嘗祭に国費 秋篠宮さま「身の丈にあった儀式を」 秋篠宮様が、大嘗祭に国費27億円を使うのは高いと仰った。 天皇家は歴史的に内紛が絶えない。おそらく、今の上皇の御代が奇跡的に穏やかだったとも言える。 それはさておき。 このニュースのコメントを読ん…

神戸市議会の給与差し止め問題 法の不遡及の原則

headlines.yahoo.co.jp この件に対して言いたかったので早めに更新する。 今回の条例改正には二つの点で問題がある。 まずは、「起訴される恐れのある職員」という不思議なワードだ。近代法の法治国家では、起訴されても有罪にならなければ犯罪者ではない。 …

恩赦について

恩赦55万人決定=3年経過罰金刑に絞る-即位礼の22日実施・政府:時事ドットコム 今回の恩赦は政権の政治的ダメージが大きいのではなかろうか。 たしかに、恩赦という制度は昔からある。慣例に則ってやらなければならないのはわかる。しかし、公選法違…

2019夏の文学教室 赤坂先生、象徴天皇の話。

赤坂先生は箱の中の天皇について。 箱の中の天皇 作者: 赤坂真理 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019/02/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 箱の中の天皇自体が、非常に論文的な作品なので、今回の講義でも、その内容をなぞっている…

芸術と政治は切り離せない トリエンナーレの慰安婦増に寄せて

今世間では、政治が芸術に介入してけしからん、または、慰安婦像は芸術ではないから政治の介入は当然、そんな議論になっている。 どちらも誤りである。 芸術とは必ず思想的なものであって、思想的なものは必ず宗教性や政治性を内包する。逆に、思想がないも…

参議院選挙にあたり② 左翼の劣化

こと日本に於いて右左翼の定義は複雑を極めるが、昔と今の共通点として、定義できるのが、 昔:岸嫌い=左翼 今:岸の孫嫌い=左翼 粗雑な分け方で恐縮である。 先日、安倍首相の演説を妨害した男が警官に強制移動させられたというのがツイッターに流れてい…

参議院選にあたり 自由をはき違えることなかれ

よく、「投票に行きましょう」とか言っている輩がいる。候補や政党はいい。遠回しに自分に投票せよと言っているに過ぎないから。 特定の候補、特定の政党関係なく、選挙に行くのが正しいと思っている輩や団体がいて、無邪気に「投票に行きましょう。投票は国…

高齢化上位は敗戦国だけ

内田樹「高齢化上位国に並ぶのは第2次世界大戦の敗戦国という驚くべき結果」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) ネットを徘徊していたら↑のような記事を見つけた。 本当かどうか調べてみた。 内田さんは中央年齢ランキングからのデータだろう。 世界・中央…

岩崎隆一容疑者の動機 実力主義社会は正しいか

人間にも自動ブレーキ装備義務が課せられる時代が来るだろう - 文学・文具・文化 趣味に死す! 人体の自動制御システムはちょっと未来の話だったが、それより現実的な管理社会の手法として、中国ではすでに実用されている顔認証社会がある。 わたしのような…

丸山議員に関する投稿をしたが

丸山議員 戦争発言 壁に耳あり問題 - 文学・文具・文化 趣味に死す! ↑の投稿で「壁に耳ありで怖いね。いつ誰がICレコーダーを仕込んでいるかわかったもんじゃない」 と書いたが、丸山議員は「団長が記者からインタビューを受けているとき」に突貫してあの発…

丸山議員 戦争発言 壁に耳あり問題

壁に耳あり障子に目あり、ということわざがある。どこで誰が聞いているか見ているかわからないという喩えである。 この現代、もはや喩えではない。実際に誰かがどこかでICレコーダーを回しているし、監視カメラはそこかしこに設置されている。 丸山議員は平…

逆説の日本史を読んで、なんとなく、少子化問題について考えてみた。

「たわけ」ということばがある。 「この、たわけがっ!」みたいに使う。 たわけを辞書で引くと、戯け、と、田分け、がでてくる。 鎌倉時代末期、御家人が困窮した原因として田分けが上げられる。封建時代というと長子総取りみたいなイメージがあるが、それは…

令和の政局分析

元号が改まった。元号が変わっても名にも変わらぬわたしである。令和セールでも行くかな。男市も令和にぶつけて、令和男市セールにすればよいものを。 さてさて、令和の時代はどうなることか。遠くのことははっきり言えないが、この先の政局についてちょっと…

日産はなかなかお得なのだ。

今日、日産は株価を大きく下げたか、それは権利落ちである。結局4%ほど下がったが、日産の利回りは6%なので、それだけで得をしたというわけだ。 わたしは欲張りなので売らずにそのまま持っている。元に戻して売れば二度美味しいではないか。 格言で、権…