文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

08 その他雑感

鼻出し受験生が失格になったり、マスクおじさんが逮捕されたり

ピーチ航空でマスク着用を拒否して新潟で降ろされた私立大の非常勤職員、奥野淳也容疑者(34)が逮捕された。 この人は顔を出さないという条件でインタビューに応じていて、マスク不着用の理由をなかなか理屈っぽく語っていたのを覚えている。 わたしもマス…

マスク生活は死ぬまで続くようだ

前にも書いたがインフルエンザが激減している。 全国のインフルエンザ患者報告数 3日までの1週間で「69人」 | インフルエンザ | NHKニュース 毎年、この時期は全国で1万人から10万人の患者が出る。 なのに、今年は69人。 バカにしてるのかーーーーっ!!! …

大晦日である

こんなことを書いたらいけないのだろうが、今年は文句なく最高の1年だった。今年ほど充実した1年はなかなかお目にかかれない。 コロナのせいで困ったこともあったが、コロナのおかげで大量の時間が生まれて、それを有意義に使うことが出来た。 大きな声で…

猪苗代湖 クルーザー事件 上級国民か?

池袋の暴走プリウス上級国民飯塚幸三氏の事件は、今年の頭かと思ったら、去年の4月であった。 実は知らなかったのであるが、猪苗代湖で暴走クルーザー事件なるものが起きていた。 被害者家族が情報提供を求めるHPを作ったとニュースになっていて知った次第…

書道を上手く書く秘訣の一つ

字を上手く書くにはいろいろな秘訣があると思うが、そのうちの一つを発見した。というより、痛感した。 環境である。 幼児がぎゃあぎゃあ騒ぐ環境ではなかなか落ち着いて字を書くことが出来ない。達人ならいざ知らず、普通のひとはやっぱり静かな環境で書い…

なにか新しい試みを

最近、とくに面白いことがないので、なにか新しい試みが出来ないかなと考えている。 その一つに、ネットラジオなどはどうだろうと。 こんな記事を見つけたのだ。 月収100万円の新ビジネス ラジオスタイルの可能性 (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン 月収百…

PCR検査の真実!! 知り合いがPCR検査を受けてきた

知り合いの知り合いがコロナにかかって、同じ職場だった知り合いはPCR検査を受けた。 PCR検査どうだった? と聞くと、 「二度とやりたくねぇ!」 とブチ切れている。 なんでも、インフルの検査みたいに、綿棒を鼻の中に押し込まれるらしい。 だが、インフル…

ホンダ F1 撤退 EVに集中

F1撤退、電動化に資源集中 「100年に1度」変革期 ホンダ(時事通信) - Yahoo!ニュース いろいろなニュースが流れているが、これを見た瞬間ビリっと電気が走った。 ついにガソリン車は終わる。これからは一気に電気化の流れが加速するだろう。 そもそも、電…

人間は天然素材を着るべきである

わたしはなんちゃってエコロジストで、且つ、狂信的な落合信者である。 落合先生曰く、 人間は天然素材を着るべきである。なぜなら人の体そのものが天然のものだからだ。 たしかこんなような文言だった。 そして、ポリコンは環境にもよくない。 フリースのジ…

ついに死者百万人越え

news.yahoo.co.jp 世界だとついにコロナでの死者が百万人を越えたらしい。日本で百万人消えるというのは鳥取と島根が消えると言うことか。 80万人、90万人の時は気づきもしなかったが、百万はさすがにヤフーニュースに載っていた。 グラフをみると減って…

台風10号が来ている 密などどうでもいい。

今日はタイムリーな話題なので、今更新してしまう。 わたしの住んでいるところは今回の台風とは無縁である。 ただ、YAHOOニュースなどを見ていると、台風の話題で持ちきりで、かなり大型で危険なものであるらしい。 ニュースのコメントを読んでいたら、興味…

埼玉コーラ

絶対中身は同じだと思うのだが、これが美味い。 コーラはガブガブ500mlも飲むべきものではない。 ああ、あと一口飲みたい! というところで終わらすから美味いのである。 埼玉コーラ。背景は川越と荒川ラインくだりである。 荒川ラインくだりとは埼玉県でそ…

視力回復

本来視力の低下は病気であり、治してなんぼのもの。眼鏡をかけて、ハイお終い、では治療でも何でもない。そんな眼科医は必要ない、という話を何かで読んだ。 戦前は視力回復の論文や研究が盛んだった。目が悪けりゃ戦争の役に立たないからである。 とにかく…

コーヒーメジャーが破壊された。

まさかの、コーヒーメジャーが破壊されるという。 わたしはコーヒー豆は冷凍庫で保存している。豆をミルに移すときに使うコーヒーメジャースプーンも一緒に冷凍庫に保管している。 同居人が冷凍食品を買い込んできて、冷凍庫にパンパンに詰めて、無理矢理閉…

はてなブログ HTTPSにしてみた。15日の靖国に行ってみた。

というわけで、HTTPSに切り替えてみた。 すると、サードパーティ云々の文言も消え、素直にログインできるようになった。 なにが変わったかわからないが、きっと何かが変わっているのだろう。 なぜHTTPSに切り替えるアップデートが手動なのだろうか? 勝手に…

はてなブックマーク、活用してる?

はてなブックマーク、活用してる?、という文言がお題が提示されるところに出ていた。 てっきりお題だろうと思ってクリックすると、お題ではなく、記事であった。 わたしは長年はてなぶろぐをやっているくせに、はてなブックマークのなんたるかは全くわから…

今日は金曜日である マスクから鼻を出している

わたしにとってウィークデーはとくに関係ないものの、金曜日はなんとなく嬉しい。 嬉しくて、さっきサントリーの金麦を買ってきてしまった。 なぜ、金麦かというと、麦とホップ等その他のビール系飲料が158円であるのに対し、金麦だけ148円という特価だった…

クーラーの掃除

今日はクーラーの掃除をした。買ってから一度もしていないので10年ぶりである。 フィルターの掃除はたまにするが、クーラーの掃除をしたことがあるかたなら、フィルターに着いている埃などは、氷山の、ほんのほんの一角に過ぎないことをご存知だろう。 エア…

やばい、

落とすとこだった。 今の今まで書を書いていた。新しい墨を色々入手して遊んでいたのだ。 もちろん酒も入っている。ブログの更新に気がついたのは奇跡的である。 まぁ、いずれ落とす日が来ることになるとは思うが、とりあえず今日は回避できた。

平将門の首塚に行ってきた

行ってきた、といっても東京駅のすぐそばで、この辺はよくウロウロしている。将門塚に行ったのは初めてだ。 テニスコートの半分くらいの広さだろうか。 英語中国語韓国語点字まであるが、将門の知名度はそれほど高いのだろうか??? 首塚は撮ると祟りにあい…

太平記、読み終わりぬ

太平記 全6巻: 美装ケースセット (岩波文庫) 作者:兵藤 裕己 発売日: 2016/12/16 メディア: 文庫 太平記、全六冊、読み終わった。 今回なにより学んだことは、夜酒を飲まないだけで読書がものすごくはかどるということである。 結局太平記6冊を読み終わるま…

フィッシング   詐欺

内田百閒文学賞には一次発表があるのかどうか調べていたら出てきた。 本当にgoogleっぽいので、本物かな、とちょっと思ってしまった。が、とくに新しいiPhoneも欲しくないのでこの画面を消そうと戻るボタンを押しているのに一向に消えない。 もしやと思って…

外付けハードディスクを引っ張り出し

ちょっと容量の大きいファイルのやりとりでもしようと、昔使っていた外付けハードディスクを引っ張り出した。 で、8ギガのファイルを移そうとしたら、ファイルが大きくて無理だと断られた。 なんとFAT32では4Gまでしかやりとり出来ないらしい。NTFSに変換…

太平記 五冊目 読み終わりぬ

酒は飲んでしまったが、昨日のうちに読み終えて、今日は六冊目、最終冊に突入した。 ちなみに、六冊目はちょっと薄い。 太平記の世界は狂っている。敵が味方になり、味方が敵になり、すぐに内輪揉めして、敵に付いたと思ったら仲直りして、また揉めて敵にな…

今日は寒い

ブログを更新しようと思ってPCを開いて、そのままYoutubeに見入ってしまった。 こんな調子で更新しているといつか落としそうだ。 昨日は予定通り仕事で飲んだ。緊急事態宣言なのに店やってるのかな? と指定された店に行ったら、 緊急事態宣言に付き休業 …

禁酒二日目 太平記、四冊目も終わりぬ

昨日はみごとに一滴も飲まなかった。 やはり、飲まないと読書が進む。四冊目を読了。五冊目にかかっている。 当然、今日も一滴も飲まない。でも、鶏皮があるので、ノンアルビールを買ってきた。 しかし酒は悪である。 コロナ騒ぎのとき、わたしは反自粛派だ…

禁酒1日目

これを書いているのは本日の10時ほどだ。19時投稿なので、その時点で飲んでいるかどうかはわからない。だいたい寝る前に飲むこともあるし、極めて危険である。 一応飲酒用の酒のストックはなくした。だがしかし、料理酒はある。諸賢はご存じだろうか。最近の…

明日から禁酒しようと思う

頑張って太平記を読んでいるのだがなかなか進まず。 夜の時間も読書に当てるべく、明日から禁酒を試みる。(仕事で飲まなければならないときは除く) 太平記を読み終えるまでだ。 現在四冊目の200ページを越えた当たり。 一週間で読めるかしらん。 とりあえず…

ドーベルマン刑事を読んでいる。

ドーベルマン刑事全29巻完結コミックセット 作者:平松伸二 メディア: コミック わたしがまだ学生の頃に全巻まとめて買った。 名作だからご存じの方も多いと思う。 加納刑事が悪をズドンズドン容赦なく撃ち殺していく爽快な漫画である。初期の頃は頭を吹っ飛…

太平記、進まず。

まだ3冊目の200ページくらいだ。このあと50ページ進めば御の字。 言い訳するようだが、本文の他に注釈があって、それが、次のページにとか跨がってて難儀するのである。 ちなみにこんな感じだ。 下の小さい字が注釈。この注釈がまたよく出来ていて、かゆいと…