文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

第164回芥川賞受賞作予想を外した

芥川賞に宇佐見りん「推し、燃ゆ」 直木賞は西條奈加(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 19時どころか、18時には結果が出ていたという。 うーん。推し、燃ゆ、が来るとは。 一昨日の投稿をご覧いただければ分かるが、わたしはコンジュジか小隊のどちらか…

鼻出し受験生が失格になったり、マスクおじさんが逮捕されたり

ピーチ航空でマスク着用を拒否して新潟で降ろされた私立大の非常勤職員、奥野淳也容疑者(34)が逮捕された。 この人は顔を出さないという条件でインタビューに応じていて、マスク不着用の理由をなかなか理屈っぽく語っていたのを覚えている。 わたしもマス…

第164回芥川賞候補作を全部読んだ。講評&受賞予想!!

今回の候補作は良質な物が多かった。久しぶりに楽しんで読めた芥川賞レースだった。 ただ、「推し、燃ゆ」と「コンジュジ」が被っていたり、若い女性の主人公が多かったなど、作品の幅があまりなかったかも知れない。芥川賞候補は適当に選んでいるのではなく…

第164回 芥川賞候補作 母影 を読んだ

母影(おもかげ) 作者:尾崎 世界観 発売日: 2021/01/29 メディア: 単行本 新潮十二月号が近隣の図書館で全滅で、隣町の隣町まで行って読破してきた。 これで、候補作を全て読み終えたことになる。 総評は明日書こうと思う。 ネタバレ有り。 では、本作品の講…

ビバリーヒルズコップ を久しぶりに観た

ビバリーヒルズ・コップ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video Amazonプライムで観られる。 1984年の作品である。昭和59年である。 この頃の映画はチャチかったけれど面白かった。 シナリオも大したことないし、アクションも今のレベルと比べ…

第164回 芥川賞候補作 推し、燃ゆ を読んだ

推し、燃ゆ 作者:宇佐見りん 発売日: 2020/09/10 メディア: Kindle版 推し、というのは自分が贔屓にしているアイドルのことである。 燃ゆ、とはSNS等、ネットで炎上することである。 主人公は女子高生。好きなアイドル、いや、全身全霊を捧げているアイドル…

カルディの缶コーヒー

諸賢は今日空を見上げただろうか? 吸い込まれるような青。 あんな美しい青は見たことがない。 日に日に空が青くなっていると思うのはわたしだけだろうか。 子どもの頃、空はこんなに美しくなかった。 コロナのおかげでベネチアの海が綺麗になったらしいが、…

キク芋 を喰った。

これなーんだ? と見せたら、100人が100人「生姜」と答えるはずである。 これをキク芋と見抜けるのは相当の野菜マニアッカーである。 道の駅に寄ったら売っていた。このブログの読者はご存じだと思うが、わたしはわけのわからない食べ物が好きだ。昆虫は食わ…

マスク生活は死ぬまで続くようだ

前にも書いたがインフルエンザが激減している。 全国のインフルエンザ患者報告数 3日までの1週間で「69人」 | インフルエンザ | NHKニュース 毎年、この時期は全国で1万人から10万人の患者が出る。 なのに、今年は69人。 バカにしてるのかーーーーっ!!! …

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 買って良かったもの、のせいで、例年楽しみにしていた「今年の抱負」のお題がなくなってしまったらしい。 一気に成人式までとんでしまった。なげかわしい。 しかも、このお題、前にも出た気がする。 今週のお題「…

検査数の推移。コロナで盛り上がっているところ水を差すようで悪いが、これだけは書いておきたい。

ここのところ、新型コロナ感染者が激増している。 しかし、正しく恐れなければならない。(そんなことが可能かどうかはさておき) 結論から言うと、増えているのは間違いない。9月10月に比べて明らかに増えている。しかし、その率はというと、第一次緊急事態…

無印のあり得ないジュース

イチゴ&ビーツ&タイムである。 おーー! 見るからにまずそうではないか! 色があり得ない。イチゴとビーツとタイムを混ぜたら、まぁ、こういう色になるかな。 特製ラックに山積みされて「50%OFF!!」とポップが上がっているところからしても、不味いに…

魚の粕漬け

この前肉の粕漬けで失敗をしたので、今度は魚だ。 しかも、ちゃんと糟床を作った。味噌などを混ぜて。 魚はご覧の通り、カジキ、ぶり、かすべ、である。 カスベとは「エイ」であるらしい。 だが、これは軟骨ばかりであまり喰うところがなかった。 油がたんま…

第164回 芥川賞候補作 コンジュジ を読んだ

コンジュジ (集英社文芸単行本) 作者:木崎みつ子 発売日: 2021/01/20 メディア: Kindle版 コンジュジとはポルトガル語で配偶者という意味らしい。 謎なタイトルである。 この作品も普通に面白かった。特に気に入ったのは外国人バンド、カップスのインタビュ…

はてな 新年お題がこない 2021年の抱負!

例年、新年になると「今年の抱負」というお題が発表されるのに、なんと今年は1月8日まで「2020年に買って良かったもの」を継続するという。 いくらこの社会が資本主義に毒されているとはいえ、あまりに風情がないではないか。 などて運営はお題を更新…

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン  を観た

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 発売日: 2014/08/13 メディア: Prime Video 普通のハートフルドラマであるが、なかなか面白かった。オダギリジョーはいい役者である。樹木希林は改めて最高の役者だと思った。 子どもの頃からオカンに面倒をかけま…

小隊 砂川文次 を読んだ。第164回芥川賞候補作

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 なかなかラジオ計画が進まない今日この頃。 読者の皆様にとって素晴らしい年になることを祈念致します。 さてさて。 本題に入ろう。 最高だ。面白い。いい作品である。 どのくらい面白かった…

大晦日である

こんなことを書いたらいけないのだろうが、今年は文句なく最高の1年だった。今年ほど充実した1年はなかなかお目にかかれない。 コロナのせいで困ったこともあったが、コロナのおかげで大量の時間が生まれて、それを有意義に使うことが出来た。 大きな声で…

斎戒沐浴中である。来年の目標は新年書き初め競書で第一席をとることである。

斎戒沐浴とは、肉を食わず、酒を飲まず、女色を遠ざけ、虫を殺さず、悪しき心を抱かず、髪を洗い、浴槽に浸かる、ことらしい。 なぜそんなことをしているのかというと、日下部鳴鶴が大久保公神道碑を書くときに、斎戒沐浴して書いた、と聞いたからである。 …

旅する練習 を読んだ 第164回芥川賞候補作

旅する練習 作者:乗代 雄介 発売日: 2021/01/14 メディア: 単行本 乗代氏の作品は前回も読んだが、今回のほうが野心作であることは間違いない。 純文学なのでネタもクソもないが一応、 ネタバレ注意! あらすじを書くと、 著者、と思わしき小説家の主人公が…

猪苗代湖 クルーザー事件 上級国民か?

池袋の暴走プリウス上級国民飯塚幸三氏の事件は、今年の頭かと思ったら、去年の4月であった。 実は知らなかったのであるが、猪苗代湖で暴走クルーザー事件なるものが起きていた。 被害者家族が情報提供を求めるHPを作ったとニュースになっていて知った次第…

REGAL TOKYO 1年と半年 はいた感想   リーガル・トーキョー

ふとこのブログのアクセス解析を見たら以下のようなことになっていた。 なんとYAHOOでは18%でダントツトップ。 Googleでは6%で堂々の2位! ちなみに、このブログで一番検索されているのは「芋の茎」である。複雑な心境である。 ということで、リーガルト…

弘法筆を選ばず の 本当の意味は

弘法筆を選ばず、という諺がある。 弘法大師のような書が上手な人は、どんな筆でも上手に書ける、という意味で使われている。延いては、下手なのを道具のせいにしてはいけない、などの意味に用いられる。 だが、実際の空海は筆を選びまくりなのである。選ぶ…

研美 を買った。使ってみた。

世の中には何でもある。 硯の目立てを行うための砥石すらある。 中身はこんなのが入っている。 説明書きもある。新品で買ったからな。 水に浸けると泡が永遠に出てくる。 まず砥石の方で硯面をスリスリする。この砥石、みるみる削れていく。 その後、このフ…

精製水 を買った。

安い。500mlで70円くらいだった。 もちろん、飲むために買ったのではない。コンタクトのためでもない。 ただ美しい墨色を得んがために買った。 結論から言うと、あまり美しくはなかった。いろはすの方がいいっぽい。 コットレックスはあまりいい墨色は得られ…

国立新美術館に行ってきた 雪舟などなど

国立新美術館は名椅子だけではなく、書道の展覧会をよくやっている。 先週たまたま近くに行く用事があったので寄った。 乃木坂駅から直接入れる。通路がすでに芸術的だ。 良い天気だった。 平日のまっ昼間のせいか、がらがら。 椅子についての記事はこちら。…

お題「#買って良かった2020 」黄地聖果か黄彩果実

お題「#買って良かった2020 」 このお題が来ると年の瀬を感じる。 過去四年間の買って良かった投稿は以下の通り。 yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp リュック ジーパン ブルートゥースイヤホン 椅子 という具合に来た。 ちなみにブルートゥースイヤホンはなく…

額田女王 井上靖 を読んだ

乙巳の変から5年後の、650年から690年頃までの話だろうか。 有間皇子謀反事件、白村江の戦い、遷都、壬申の乱、などを額田は経験する。ただ経験するのではなく、時の支配者である天智、天武の三角関係にもつれながら経験するのである。 白村江の話などを天智…

164回芥川賞の候補作が決まった。

宇佐見りん(うさみ りん) 推し、燃ゆ 文藝 秋季号 尾崎世界観(おざき せかいかん) 母影(おもかげ) 新潮 12月号 木崎みつ子(きざき みつこ) コンジュジ すばる 11月号 砂川文次(すなかわ ぶんじ) 小隊 文學界 9月号 乗代雄介(のりしろ ゆうすけ) …

レプリカズ を観た

レプリカズ(字幕版) 発売日: 2019/10/16 メディア: Prime Video 普通にめっちゃ面白かった。 ネタバレ有り! 主人公は脳の記憶をロボットに移す研究をしている。 しかし、なかなか実験は成功しない。 そんなある日、家族が交通事故で死んでしまう。 主人公の…