文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

月曜日はダンディズムにしよう。落合先生のツィード

新たな30日チャレンジ、ならぬ35日チャレンジ。

曜日ごとに決めたテーマで書く。

火曜から始めるというなんともきりが悪い始め方だったが、これでそろった。

 

火曜 文具

水曜 食い物系

木曜 小説系

金曜 映像系

土曜 お題

日曜 政治社会系

月曜 ダンディズム系

 

うーん、火曜始まりというのが……、ま、しょうがない。

30日だときりが悪いので、35日。5週間である。

 

ツイードが欲しいと思って落合さんの本を読み返していたら、ふと表紙が気になった。

f:id:yoshinori-hoshi:20180917071641j:plain

 

この二冊。お洒落の定番の表紙のコーディネートを、私の愛するモノで着ているではないか。

ちなみに、お洒落の定番の著者近影では、私の愛するモノの表紙の写真が使われている。

お洒落の定番は2002年7月。私の愛するモノは2007年4月が初版である。先生は2006年にお亡くなりになったので、愛するモノは死後の出版である。

おそらく、近影に使うくらいだから、このツイードはかなり気に入っていたと思われる。

このツイードスーツはマリオ・ベコラ製である。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20180917073307j:plain

 

お洒落の定番で紹介されている。ちなみに、この写真に刺さっているチーフも上記二冊の表紙と同じチーフだ。

わたしがこのツイードに注目する理由は、ツイードにして、実に抑制的だからである。ツイードジャケットを作ろうとしたら、なんとなく着回しをしたくなって、ポケットをパッチポケットにしたり、ボタンを革ボタンにしたり、タブカラーにしてみたり、色々したくなりそうなところ、これは完全にスーツとして作られている。ボタンは生地に沈んでるし、セットインポケットであるし、生地の質感を除けば完全にスーツだ。

そして、もう一度私の愛するモノの表紙をご覧戴きたい。

実に微妙なバランスを保った服装だ。これ以上傾いたら派手になる。逆に傾けば野暮になる。スーツ、チーフ、タイを同系色でまとめ、ブルーのシャツを差し色にしている。

派手と野暮の均衡点に、ダンディズムがあることをよく示した一枚だろう。

 

落合正勝 私の愛するモノ、こだわるモノ。

落合正勝 私の愛するモノ、こだわるモノ。

 

 

 

男の服装お洒落の定番

男の服装お洒落の定番