文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

かたつむり注意報 を読んだ

 

いのちのパレード (実業之日本社文庫)

いのちのパレード (実業之日本社文庫)

 

 

いのちのパレードという短編集に収められている。

恩田陸のデビューは日本ファンタジーノベル大賞最終候補作。この作品はまさに、タイトル通りである。巨大なカタツムリが現れる町。カタツムリが現れるときに注意報が流れる。幻想小説である。本当にそれだけの話なのであるが、かたつむりの描写、そんなものが現れる町の描写、夜の描写、またこの町の出身という女性の語り口、これだけで、荒唐無稽な物語を美しく、そして読むものを飽かさずに描ききる。ある意味、力業である。