文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

百万ドルをとり返せ!

 

百万ドルをとり返せ! (新潮文庫)

百万ドルをとり返せ! (新潮文庫)

 

 

言わずと知れた名作。なんとジェフリー・アーチャーはガチで詐欺に遭って、その体験をもとにこの小説を書いたとか。

 

原題は「Not a penny more, Not a penny less」

「1ペニーも多くなく、1ペニーも少なくなく」

である。小説の中に出てくる台詞だ。

 

台詞がタイトルとなる作品は珍しいかもしれない。海外だと珍しくないのか?

 

内容は邦題通り、100万ドルを取り返す話。

 

だが、100万ドル奪われたというが、欲の皮の突っ張った若造がペーパーカンパニーの株に飛びついて損しただけ。

 

道義には悖るだろうが、彼らは合法的に金を取られた。

 

しかし、取り返す四人はかなり極悪である。偽の名画を売りつけたり、毒薬を盛って腹を掻っ捌いたり、どちらが悪役かと言えば、取り返す四人の方がよほど悪である。

 

で、胸くそ悪い小説だなぁ、と読み進めていくと、どんでん返しが!

 

ハッとさせられる。

 

もちろん、ネタばらしはしない。

 

ぜひ、楽しんでもらいたい。