文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

私が持っている最も高価なペン

f:id:yoshinori-hoshi:20190127184805j:plain

 

じゃじゃん。

モンブラン・作家シリーズ。アレクサンドル・デュマ

 

ではないのである。

 

 

じつは、これなのだ。

f:id:yoshinori-hoshi:20190830114954j:plain

 

パイロット・ハイテックC・カヴァリエ

 

なにを馬鹿な、とお思いになる方は多いと思う。定価は3,000円だ。

 

ちょっと筆記具に興味がある方は、これが近年廃盤になったのをご存知だろう。

 

以前の投稿でカヴァリエの筆跡を載せている。また、この投稿のなかで、Amazonでの値段は笑える、と記しているわけであるが、もう笑えない状況である。

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp

 

 

パイロット ボールペン カヴァリエ LCA-3SRC4-BR 0.4mm ブラック&レッド

パイロット ボールペン カヴァリエ LCA-3SRC4-BR 0.4mm ブラック&レッド

 

 

 

2019年8月30日現在のスクショを張る。

f:id:yoshinori-hoshi:20190830233410j:plain

 

おいおい、210,595円って、定価3,000円だぞ。70倍っておかしいだろ!

 

さらに、私の持っているブラウンは売り切れである。つまり、プライスレスである。試しに50万円くらいで出品したら面白そうだ。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20190830233621j:plain

 

 

正直、このペンは滅茶苦茶気に入っているので、10万程度では売る気はない。50万なら悩む。100万なら売る。

 

しかし、あの田中鳴舟先生もご愛用で、あっという間に70倍の値がつく、こんな名作中の名作を廃盤にするとは、パイロットはちょっと変なのではなかろうか?

 

こい願わくは復刻されんことを。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20190830115051j:plain

 

うーん、贅沢である。

f:id:yoshinori-hoshi:20190830115124j:plain

 

 

デュマも今調べたら凄いことになっていた。