Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

青が破れる を読んだ

 

青が破れる

青が破れる

 

 

とにかく鬱な小説。最初から最後まで鬱。唯一いいところは、最後まで絶望で一貫しているところだろうか。こういう悲しい日々というのは人生の中にはある。主人公はバイトをしてもやめてしまうし、無断欠勤はする、メール電話も無視、ジムもあまり行かない。やることと言えば家で二度寝してウダウダしているだけ。よくこれで主人公になれたなとある意味感心する。

類は友を呼ぶで、その友達もよくわからない奴らが多くて、酩酊してトラックに轢かれるわ、不倫して自殺するわ、病気の女はそのまま死ぬわ、破壊力だけはすさまじい。静かな破壊力である。

梅生君だけは社会で通用しそうなのだが、やっぱりどこかおかしい。キャラたちの壊れ具合というのは、この気ぜわしい社会にたいする警鐘なのかもしれない。