Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

お洒落の基本 我が「公然猥褻罪で逮捕されないための服装術」と対比して。

 

[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで

[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで

 

 

 

男のお洒落基本の服装術

男のお洒落基本の服装術

 

 

 

上記2冊を読みつつ、かつwebを駆使してお洒落を検討している吾輩であるが、吾輩がいままで実践していた「公然猥褻罪で逮捕されないための服装術」とお洒落はほど遠いことがわかった。

例えば……

自分はベルトは一番きつめの穴に合わせてカットしていた。太ることはあっても痩せることは滅多にないからだ。それに、痩せる分にはカットすればいい。

しかし、本当のお洒落術はベルトの真ん中の穴で合わせる。そうすると、シンメトリーになって格好いい。故にベルトの穴の数は奇数で空いている。確かに、手持ちのベルトの穴の数を調べたら全部奇数だった。

あと、ベルトの色と靴の色は合わせる。基本だ。気にして見ると、これが合ってないとほんと間抜け。これは現在合わせるようにしている。

吾輩の「公然猥褻罪で逮捕されないための服装術」では靴紐はゆるゆるにして、いちいち解かなくても脱着可能にしていた。

しかし、本当のお洒落術では靴紐はいちいち解かなければならないのだ。そして、靴べらも必ず使用しなければならない。さらに、手入れもしっかり行うのだ。

まずは靴からお洒落しようと思っている。高い靴を買えば、多分、毎日手入れする気がする。

お洒落道、道遠し。