文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

コロナ、騒ぎすぎ。

今回のこのコロナの空騒ぎっぷりは人類史上最大の愚挙である。

 

そして、昨日安倍総理が学校休校を要請したのは政治が完全にポピュリズムとデマと杞憂に屈した記念すべき瞬間である。

 

わたしはこのブログでも安倍政権にかなり理解を示していた。というのも、安倍政権はなんだかんだで無難な選択、言葉を換えれば、それ以外にないだろう、という選択をしていたからである。

 

しかし、今回は疑心暗鬼を止めるべき政権が、疑心暗鬼を煽るようなまねをしている。わたしにはポピュリズムに屈したようにしか見えない。

 

このままでは流通は滞り、一般の暮らしにも影響を及ぼす。それこそが危機である。雑魚ウイルスを恐れて社会も経済もぶちこわしていいのだろうか? 理解に苦しむ。

 

これがインフルエンザと同じく国内で1000人くらい死んでいるというのならば、今回の措置も納得できるし、この騒ぎも納得できる。

 

しかし、この名前だけは強そうだけど、この弱っちいウイルスによる国内の死者は今現在で、

 

「8」人

 

である。

日本は1億2千万人の国である。

 

これが恐怖なのだろうか。わたしは誤差だと思う。

 

ただ、安倍政権を一つだけ擁護するとするならば、この空騒ぎは日本だけでなく世界中で行われていると言うことである。やんぬるかな。

 

昨日は友人達と居酒屋で飲んだ。

「やっぱ今話題のコロナだろ!」

ということで、みんなでコロナビールを飲んでいた。

他の卓でもタイムリーということで、ライムが挿さったコロナビールが並んでいた。3本ほど飲んで、おかわりを頼んだら、

「すみません、コロナ、売り切れました」

とのこと。

やはりコロナは流行っている。

 

 

 飲み口に塩、そしてライムを挿して飲むと美味い。