文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

死ぬまでにしたい10のこと を観た。感想レビュー

 

 

映画の中身はまさにタイトル通りである。

 

ネタバレ有り。

 

23才で二人の子持ちの女性が、余命三ヶ月を宣告される。

 

永遠に続くはずの今日が、突如終わりを告げられ、生きるということに真正面から向き合うことになる。

 

さて、死ぬまでにしたい10のこととはどんなことかというと、娘にメッセージを残すとかありふれたものもあったが、「夫以外の人と付き合う」というのがなかなか残心だと思った。

 

ちなみに、夫婦仲は滅茶苦茶良いのである。」

 

だが、この人妻、死ぬのをいいことに、本当に不倫に走るのである。

 

この作品、夫の視点から録ればもっと面白くなったのではないかと思うのは私だけだろうか。

 

夫も馬鹿ではないので、妻があと三ヶ月の命だと言うことは、ある程度気がついているだろう。

 

妻の余命を知っているが故に、その不倫をとがめることが出来ずに、藻掻き苦しむ。実にハートフルなシナリオである。