文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

獺祭はやっぱり美味すぎ

f:id:yoshinori-hoshi:20190405220735j:plain

 

獺祭を売っている非常に困った店がある。わたしはその前を通るたびに買ってしまうのだから。だが、どうにか理性を保ち、四合瓶を買うようにしている。先日は、一升瓶の値段を聞いてしまうと言う不覚をとった。

 

やはり、獺祭はその他の日本酒とは比べものにならない。このフルーティさは格別である。

 

わたしは四合瓶はだいたい一週間以上かけて飲む。だが、この獺祭は三日だ。ぐいぐい飲んでしまう。それはいけないことだと分かっているのに。

 

最近、獺祭は定価で手に入る。これは1600円ほど。こんな美味い酒がこんな安く買えていいのであろうか。プレミアム酒に対する挑戦だ。おそらく、これを越える酒は今後半世紀は出てこないだろう。

 

 

獺祭(だっさい) 純米大吟醸45 1800ml

獺祭(だっさい) 純米大吟醸45 1800ml