読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

「ティファニーで朝食を」を見た

この時代の靴はまだかかとがラバーではなく、かかともレザーソールなのだというのがとても印象に残った。あれじゃ、かかとはすぐにすり減ってしまうだろうし、つるつる滑って大変じゃなかろうか? いつからかかとにレザーが付くようになったのだろう。ググってみたがわからなかった。ご存じの方がいたら教えて欲しい。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20161213224005j:plain

 

あと、この映画でも初対面の挨拶でHow do you do ? が使われている。007のゴールデンフィンガーでも使われている。英語の勉強をしていると、How do you do ? はもう死語で使われることはない、と習ってきたが、少し古い映画の中では普通に使われている。確かに、最近の映画では出てこないかも。

ティファニーで朝食を図書館の本に落書きしたり、万引きしたり、兄貴が死んだからといって家中メチャクチャにしたり、タクシーを降りる際の捨て台詞が異様に長かったり、違和感たっぷりだが、オードリーが美人で見ていて楽しい。

恋愛に対するメッセージ性も明確だ。誰かと一緒になることは檻なのか、それとも愛なのか。

「君は僕のものだ」
「人が人のものなんて」
「人のものになりあうことだけが幸福への道だ」

プライムビデオで見られる。おすすめの映画だ。