読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

松屋【「銀座の男」冬市】に行ってきた。イージーイージーオーダーとは

はてなブログスマホで閲覧すると自分のどの投稿が一番読まれているか分かるようになっている。このブログの不動のランキング一位は……

 

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp



である。それに気をよくしたわけではないが、銀座の男・冬市に行ってきた。

銀座の男市とは違うのである。銀座の男・冬市である。銀座の男市に比べて規模も小さい。三分の一以下であろうか。しかし、丸縫いスーツも丸縫いジャケットも揃っている。数は少ないけれど。もちろん、丸縫い意外もたくさん出ている。安さはピカイチだ。

ブランドの生地もスペシャルプライスで気に入った柄があればラッキーというイージーオーダーもやっていた。

ただ、バーゲンセールでスーツを仕立てるのは如何なものか。相当いい加減に計測している。普通イージーオーダーの場合は、計測のための上着とズボンを履いて細部を詰めていくのであるが、ズボンの試着は省かれているのだ。

また、切羽、チェンジポケット等のオプションも示されない。裏地もキュプラがあるくせに、言わないと出てこない。

ごった返していて忙しいのは分かる。店員にしてみれば、如何に早く終えるかが勝負なのだ。数を売らなければならないのだから。

今回、定員の実に言い得て妙な台詞を聞くことが出来た。これを聞くことが出来ただけでも来た甲斐があったと思った。

わたしが、
「実に安いですよね。こんな生地、この値段じゃあり得ませんよ。普通に買ったら倍以上はする」
というと、店員は、
「通常販売なら1時間くらいかけて作るでしょ。こういうところで売ってますから。それもあるんですよ」



ま さしくである。イージーオーダーとは名ばかりである。言うなればイージーイージーオーダーである。たしかに、あの値段は妥当かも知れない。諸賢もバーゲン セールでスーツをオーダーするときは余程気をつけた方がいい。というか、正直バーゲンセールでのオーダーは奨めない。何となれば、オーダーの醍醐味が味わ えないからである。

 

ジャケットとか小物は本当に安い。ジャストサイズ、気に入った柄のレディメイドがあれば、絶対にお得なことは間違いない。

 

男市関係の記事

銀座の男市 2016年5月 - Yoshinori Hoshi Official blog

松屋 銀座の男市に行ってきた。初日にだ。 - Yoshinori Hoshi Official blog

銀座の男市2016年10月5日に行ってきた。 - Yoshinori Hoshi Official blog

www.matsuya.com