文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

しあわせの絵の具 を観た

 

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(字幕版)
 

 

モード・ルイスの伝記映画である。

 

モード・ルイスがどういう人物であるのか、全く知らずして観た。彼女の絵はどこかで見たことがあるような気もするが、もちろん、正確には分からない。

 

夫婦愛が半分テーマっぽいが、旦那が亭主関白と言うよりも、もはや奴隷商人レベルである。

 

ルイスは奴隷でももうちょっとマシな扱いをされるのではないかという状況からスタート。ルイスはちょっと知恵遅れっぽいところがあり、奴隷扱いでも耐えるのであるが……。

 

もうこの時点でどん引きしているので、そのあと旦那が優しいそぶりとか見せても感動しない。

 

あの時代のカナダとはああいう世界だったのだろうか。本当に実話なのだろうか? 誇張しているのではないだろうか?

 

不思議な映画だった。