文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

JOHNNIE WALKER BLENDES' BATCH RED RYE FINISH ジョニーウォーカー レッドライフィニッシュを飲んだ

f:id:yoshinori-hoshi:20201115224051j:plain

 

 

JOHNNIE WALKER BLENDES' BATCH RED RYE FINISH

ジョニーウォーカー レッドライフィニッシュ

 

なんとも長い名前である。

 

なんでこれを買ったかというと、コストコでこれが売られており、私はまったく買う気はなかったのだが、私の前を歩いていた客が、

 

「お!! ジョニーウォーカーの限定品じゃん! 探してたんだよこれ、これだよこれ! めっちゃ美味いんだぜ、やべーー、買うしかねぇ!」

 

とカートにぶち込んでいたからである。

 

宣伝文句は以下の通りだ。

世界No.1スコッチのジョニーウォーカーアメリカン・ウイスキーを解釈したらどの様なウイスキーが出来るのか…。ウイスキーの楽しさを広げる新しいブレンドで、スコッチ、アメリカン・ウイスキーファンどちらにもお勧めの商品
ジョニーウォーカーが培ってきたブレンディング技術を基に、スコッチにアメリカン・ウイスキーの味わいを取り入れた商品。
「ライ・フィニッシュ」の名前の通り、熟成の最後にライウイスキーの樽を使用。ライウイスキーらしいスパイシーさと甘さに、スコッチならではのスモーキーさが感じられる。

 

普通に美味い酒であった。ライウイスキーらしいスパイシーさというのは良くわからなかった。

 

安い酒はとかくトゲトゲしていて、スパイシーっぽいと言えばそれっぽいのだ。

 

これだったら陸でもいいかな、という感じだ。

 

陸はこのブログで結構酷評したが、一週間くらい置いておいたら、変な臭いにおいも取れてほぼ無臭になり、味の棘もなくなって軽く飲めるウイスキーになった。ま、買わないがな。

 

 Amazonだと2422円であるが、わたしは1500円くらいで買った。最近Amazonの酒が高騰しているような気がしているのは私だけだろうか。まぁ、送料を考えれば仕方ないのであるが、「送料無料!」と言っておいて、価格に送料が含まれていたら、ちょっと羊頭狗肉なのではなかろうか。