文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

ラム肉とワイン テンプラニーリョ

ラム肉とスパイシーなワインを合わせたかった。最初はカベルネ・ソーヴィニヨンを買おうと思ったが、2010年のテンプラニーリョが安かったのでそれにした。

 

チーズとバケットもそろえた。

f:id:yoshinori-hoshi:20191102195337j:plain

f:id:yoshinori-hoshi:20191102195617j:plain




じゃじゃーん。ラム肉。ローズマリーと塩胡椒。あとから気づいたのであるが、ローズマリーはみじん切りにした方がいい。

f:id:yoshinori-hoshi:20191102193245j:plain

 

ラムは高い。高級食材である。100g400円位する。もちろん、賞味期限切れかけを安く買った。

 

ラムは生後1年未満。マトンは2年以上。1年以上2年未満はポケットというらしい。

f:id:yoshinori-hoshi:20191102195212j:plain

 

コツは焼きすぎないことだ。焼くだけの料理だが、焼きすぎないように注意。

 

 

完成! 付け合わせは香り付けしたニンニクと庭になってた小さなピーマン。

f:id:yoshinori-hoshi:20191102195921j:plain

 

 

このくらいの赤身を残すのが良いらしい。まぁ、がっつり焼いても美味いが。

f:id:yoshinori-hoshi:20191102200153j:plain

 

滅茶苦茶美味かった。ワインともよく合った。チーズもデリシャス。

 

なんでこんな豪勢なものを作ったかというと、同居人と○歳児どもが出かけていて1人だったからである。しかし、1人で飯を食ってもなんにも面白くない。美味く出来たラムを自慢しようにも誰もいない。ワインとチーズとラム肉とバケットの多夫多妻なマリアージュを虚空に向かって語るしかない。

 

食事は大勢でするに限る。

 

近代社会は労働や消費ばかりを煽り、女性活躍とか一億総活躍とかGDPのことしか頭にない。GDPに寄与しない家庭の楽しみなどは破壊の対象である。なんでもかんでも市場化して、金が全ての世の中を作っている。国民が不幸せになるはずである。

 

昨日もちょっと書いたが、しろばんばの影響が出ている気がする。

 

 

 

 

 

 

しろばんば (新潮文庫)

しろばんば (新潮文庫)