Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新! 現在35日チャレンジ中! 火曜 文具  水曜 食い物  木曜 小説  金曜 映像 土曜 お題  日曜 政治社会  月曜 ダンディズムで更新!

金曜映像 シュタインズゲート ゼロ 感想 レビュー

 

 なぜかリンクが張れないのだが、いまならAmazonプライムで観られる。

ちょうど昨日完結した。

そろそろ完結するだろうなとおもって、先週の台風のとき、二日間で22話まで観た。

 

話の内容はクリスを救うことを諦めたβ世界線上のオカリンが、ふたたびクリスを救うために立ち上がるという話なのであるが、ながいながい。

 

肯定的な意見も多いが、正直怠かった。とくに20話くらいまでは、なんかお涙ちょうだい的ホームドラマで、シュタインズゲートの魅力とはかけ離れていた。

とくに、わたしはオカリンの中二病的なノリが好きだったのに、ゼロでは20話くらいまで鬱な碇シンジである。

結局、挫けかけてたオカリンを再び奮い立たせる、という話だが、それなら、このゼロのなかにもゼロを作れてしまう。それをやる必要があっただろうか。

シュタインズゲートは紛れもない傑作だった。

ダルが妙に男気に溢れていたり、なんともすっきりしない。

わたしとしては面白くなかったが、最高とのコメントもたくさん書かれているので、人によっては面白いのかもしれない。

最近Amazonレビューの人たちの感想と自分の感想が乖離して困る。これでは、Amazonレビューが参考にならないではないか。