読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

今週のお題は普通によかった映画、であるが、その前に、間違えて観てしまった映画。

10 映画

「今日も僕は殺される」である。

 

あらすじは以下の通り(yahoo映画からコピペ。DVDのケースにも同じ?ような解説が書いてあった)

いつものように試合を終えて帰宅する途中何者かに襲われ、絶望のうちに息絶えたアイスホッケーのスター選手イアン(マイク・ヴォーゲル)。しかし次に目覚めた瞬間、彼は会社員として、しゃれたオフィスでデスクワークに忙殺されていた。死んだ自分の記憶にさいなまれつつ、今までとはまったく違う人生に戸惑うイアンだったが……。

サスペンスの棚に並んでいたので、自分は普通にループものだと思った。自分はループものが好きなのだ。リプレイとか、君といた未来のためにとか。

ネタバレ。これはサスペンスではなくホラーだ。サスペンスホラーと銘打っているがホラーだ。そして、ループもののようなタイトルをしているがループものではない。さらに、意味不明なのである。鍵となる女が出てくるが、全てが幻想世界ならば、そんな女を出さなければいいのに。

これがループものではないという警鐘だけは鳴らしておきたいと思う。自分と同じように間違える人がいるかも知れない。

ホラー映画の評価は自分は出来ない。ホラーはグロかったらキショかったりするだけでなにがなにをどのように楽しめばいいのかわからないからだ。もし、ホラー好きでない人間がなんの予備知識なくとも楽しめるホラー作品があるならば、ぜひともお知らせ頂きたく。