文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

第163回芥川賞候補作

石原燃(ねん)「赤い砂を蹴る」(文学界6月号)

 

岡本学「アウア・エイジ(Our Age)」(群像2月号)

 

高山羽根子首里の馬」(新潮3月号)

 

遠野遥「破局」(文芸夏季号)

 

三木三奈「アキちゃん」(文学界5月号)

 

 

の五名。さてさて、今回はすごい作品が出てくるかどうか。

そろそろ高山さんが取ってもいい気がする。まだ作品は読んでいないが、平均的に書き続けられる作家だろう。

 

今回の注目は石原燃さん。なんとあの太宰治の孫だという。

 

いま岡本氏の「アウア・エイジ」を読んでいる最中なのだが、使えないバイトとして太宰治の子孫をなのる人物が描かれている。偶然だろうか? それとも今回の選考を睨んでのことだろうか。

 

偶然だとしてもすごいし、わざとだとしたら宣戦布告にほかならない。これで、岡本氏が取っちゃったら石原氏の立場はない。

 

もし偶然なら、単行本になるときに、太宰の子孫ではなく、川端の子孫あたりに改編するか???

 

最近の候補作は駄作続きなので余り期待していなかったが、どうして、岡本氏のアウア・エイジ、なかなか面白い。

 

 

文學界 (2020年6月号)

文學界 (2020年6月号)

  • 発売日: 2020/05/07
  • メディア: 雑誌
 

 

 

文學界 (2020年5月号)

文學界 (2020年5月号)

  • 発売日: 2020/04/07
  • メディア: 雑誌
 

 

 

新潮 2020年 03 月号 [雑誌]

新潮 2020年 03 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/02/07
  • メディア: 雑誌
 

 

 

文藝 2020年夏季号

文藝 2020年夏季号

  • 発売日: 2020/04/07
  • メディア: 雑誌
 

 

群像が出ない……