文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

獺祭をまた飲んだ。

f:id:yoshinori-hoshi:20200201220856j:plain

f:id:yoshinori-hoshi:20200202233003j:plain

 

結局、なんだかんだでわたしは獺祭が好きなのだ。

 

半年に一度は買ってしまう。いや、もっとか。

 

獺祭はかなり高いレベルでうまさをキープしているが、そのロットによって微妙に味が違う。わたしが最高だと思う獺祭は、ぷーん、という得も言われぬ香りが、飲む瞬間に広がる、あの獺祭である。

 

ロットによって、はっきり香るものもあれば、全く香らないものもある。今回買ったものは少し香った。

 

獺祭は基本的につまみは必要としない。食中酒ではない。食後か、夜にでも、ゆっくり酒だけを楽しむ。カラスミは良かった。獺祭の甘さをきりっと尖らせてくれる。

 

しかし、ビックカメラでもアマゾンでも獺祭は定価で買えるにかかわらず、未だに法外な値段で販売している、もしくは、2割ほど高い値段で販売している店は謎である。まだプレミアだと思って高い金を払うものがいると言うことか。

 

繰り返すが、獺祭はアマゾンでもビックカメラでも定価で買える。

 

 

獺祭(だっさい) 純米大吟醸45 1800ml

獺祭(だっさい) 純米大吟醸45 1800ml

  • メディア: 食品&飲料