文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

アーロンチェアはいい。マジで良い。

諸賢はアーロンチェアをご存知だろうか。

 

機能的デスクチェアの代名詞のような存在である。

 

 

 

 

座面と背面にメッシュ素材を使ったり、革新的な機能がいろいろ負荷されている。

 

そして、なにより座りやすい。A・B・Cとサイズが三段階に別れていて、わたしの身長体重ではBが善いとのこと。

 

最近のデスクチェアはいろいろな場所が動く。アーロンチェアの高い方は、肘掛けの高さが変えられる。これは絶対に必要な機能である。あと、リクライニングの硬さ。地味だけれども必要な機能かも知れない。

 

かなり欲しくなったけれど、わたしが探しているのはあくまでも部屋に合うお洒落なソファであり、座り心地は重要なれど、それに特化してしまっていては駄目である。

 

ただ、忘れがたい座り心地であることは確かだ。アーロンチェア以外にも、いろいろと新機能が搭載されたデスクチェアは発売されており、それぞれ、なかなかの座り心地だった。

 

ちなみに、わたしのデスクチェアは5000円の安物で、リクライニングもなければ、肘掛けもない。極めてシンプルなものである。もうかれこれ8年以上使っていれば、座面が破けたり、満身創痍であるが、これがどうして、座ると落ち着くのである。

 

 ↓見た目はこれに似ている感じ。だが、座面と背もたれは木製で上に合皮が張られていて、木と合皮の間にはうすいウレタンが挟まっている。

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村