Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

アーロと少年を観た

アーロは恐竜である。地球に隕石が落下しないで、恐竜世界が存続したらと言う、ちょっとしたSFである。少年は人類であるが、その他ほ乳類と同様に低脳に描かれている。

 

恐竜の家族愛のようなものを描いたものである。通常なら、人間が恐竜の子どもを可愛がる、みたいなところを、恐竜が人間の子どもを可愛がるという構図になっている。

 

これはこれで面白い。つまり、主体がなにになっても、家族愛や友情は同一であるという、なんとも不思議な作品なのだ。

 

子どもは恐竜が好きなので、これは喜ぶかも知れない。ちなみに原題はThe Good Dinosaur である。良い恐竜。そのままである。