Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

新しいPCを手に入れることは喜びであるがいろいろ苦労もある。

わたしはよくサイドテーブルにノートPCを置いている。先日、サイドテーブルに置いてあるPCの横に5歳児が水の入ったコップを置いた。

「おまえ、そんなとこにコップ置くな」
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」

といった会話を交わして、その日は就寝したのである。

翌日起きると、ちび助どもが飛び跳ねて遊んでいる。ふと見るとコップが転がっていた。嫌な予感がしてサイドテーブルを見ると水浸しだ。PCもずぶ濡れ。それから三日ほど電源オンにトライしたが、PCが息を吹き返すことはなかった。

しかたなく、新しいPCを買ったわけだが、ドロップボックスをインストールしようとして問題が起きた。ドロップボックスが「パスワードが短いので新しいのにせよ」と言ってきてログインできない。そこで、登録したメールアドレスに仮パスワードが送られる。わたしはYahooメールを登録していた。なので、そのメールにログインしようとしたら、なんと、Yahooのほうでも、しばらくログインがない、パスワードが短い、などの理由でログインできない。生年月日を入力してログインせよとのことであるが、もちろん生年月日など覚えているはずもなく、ググってみても、「生年月日を忘れたらThe End」とのこと。

ドロップボックスもYahooもログインパスワードをちゃんと覚えていたのにログインできない。なんとも歯がゆい限りである。

だいたい、ログインパスワードが短いとか、推測されやすい、とかそんな理由でログイン制限をかけるのはやめてほしい。セキュリティに問題があるとか余計なお世話である。こちとら、覚悟のうえで短くて推測されやすいパスワードを設定しているのだから。