読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

小説を書くまとまった時間がないときはどうするべきか

03 小説に関する思考

小説を書くには時間がいる。近年はPCを使えるから、労力は原稿用紙時代に比べると数分の一になったというが、それでも10万文字の作品を作るのは骨である。もちろん、作品を作る喜びがなければ出来ない。そして、時間がなければ出来ない。

今は忙しくて文字通り時間がないが、もう少し立てば暇になるので、現在はもっぱらプロットを考えている。そしてシーンを考えては書き留めている。シーンをたくさん作り、それを組み合わせていき作品にしようという魂胆だ。

よく、シナリオやストーリーを考えるのは好きだが、それを文章にして作品にするのは苦手、という人がいる。自分はそれは理解できない。ストーリーを文章にして一つの作品にするというのは不可分な行為であると思う。

ストーリーが完成し、それを文字にして作品にしていくのは堪えられぬ喜びである。ああ、早く暇にならぬものか、と毎日願っている。それまで時間があるから、シナリオをより完璧にして、美しいシーンを多く作ろうと思う。