文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

三島由紀夫宅に行ってきた。

三島由紀夫の家に行けば、なにかインスピレーションのようなものを授かり、素晴らしい文章や作品を生み出すことができるのではないか。そんな思いのもと三島宅へ。

 

大森駅西馬込が最寄り駅である。わたしは大森から行った。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20190905172014j:plain

 

 

大森は東京の別荘地で、文士たちが暮らしていた。もっとも、三島の時代は別荘地ではなく住宅街だっただろう。いまも高級住宅街だ。

 

↓知らない人が多い。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905172035j:plain

 

f:id:yoshinori-hoshi:20190905172114j:plain

f:id:yoshinori-hoshi:20190905172112j:plain

 

大森の歴史は非常に古い。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905172300j:plain

 

こんな住宅街を20分ほど歩く。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905172316j:plain

 

三島が行ったかも知れない公園を通り過ぎ、

f:id:yoshinori-hoshi:20190905173007j:plain

 

環七を渡り……

f:id:yoshinori-hoshi:20190905173139j:plain

 

三島も利用したであろう八百屋と電気屋。ここまでくれば目と鼻の先である。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905173803j:plain

 

三島の家の路地にある社。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905174030j:plain

 

到着!

f:id:yoshinori-hoshi:20190905174056j:plain

 

車庫。三島は盾の会の会員に車を運転させて市ヶ谷に向かった。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905174104j:plain

 

おおおおぉぉぉぉ、霊感がっ……。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905174118j:plain

 

こういうのを見ると、三島と同時代、同空間に生きている気がしてくる。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905174123j:plain

 

猫。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905174134j:plain

 

猫。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905174142j:plain

 

あんまりうろうろして迷惑をかけるのも(通報されるのも)嫌だったのでほぼ素通りした。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905174152j:plain

 

三島由紀夫・家とググればわたしよりも詳細なものが五万と出てくる。ちなみに、住所はwikiに載っている。今の家主さんは三島のファンか縁者なのかも知れない。ちゃんと三島由紀夫の表札を残して置いてくれるなんて、実にありがたいではないか。

 

肝心のインスピレーションとか、三島のエネルギーとか、そういうものがゲット出来たか? まだ分からない。これから執筆に取りかかろうと思う。

 

帰りは西馬込から。

f:id:yoshinori-hoshi:20190905180934j:plain


 

 

三島由紀夫の家 普及版

三島由紀夫の家 普及版

 

 

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村