文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

日本会議と倫理法人会について知ってることを書く

 

というのも↓この記事はあまりにも日本会議と倫理について一部しか切り取っていないのではないかと思ったから。

山本太郎氏、日本母親連盟を支持者の面前でぶった斬り!(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース

 

倫理法人会はもう辞めてしまったが5年くらいは入っていた。

日本会議は入ったつもりはなかったが、知り合いが「息吹送ってもいい?(息吹は日本会議の機関誌)」というので、「いいですよ」と言ったら、どうも雑誌会員で1年間入っていたらしい。一円も払っていないが。

 

今でも倫理研究所の家庭倫理の会は入っていて会費を払っている。参加は半年に一回くらい、行くか行かないか。不良会員である。わたしがよくレシピを使っている新生という雑誌。あれが家庭倫理の会だ。

 

日本会議は友達が熱心にやっていて誘われるので、年に数回イベントなどに行く。

 

日本会議右翼団体というのはその通りだと思う。もう少し正確に言うと、右翼的な人と保守的な人もいるという感じだ。

 

保守と日本的右翼の違いを簡単に言うと、保守は伝統とか文化とか歴史を重んじるので、イデオロギーではない。右翼は歴史とか伝統とか文化を政治的に顕現化しようとするところにイデオロギーがある。例えば、神社にお参りするだけなら保守だが、お参りを教育プログラムに組み込もうなどすると右翼である。

 

ただ最近言われる、「日本会議は秘密結社、地下組織がついに表に出てきた」というのは完全な誤解である。

 

日本会議は秘密結社でもなんでもなく、何年も前から8.15には靖国神社の境内でテントを出していたし、全国キャラバンもやっていたし、2.11には旗を振って街を練り歩いていたし、講演会もよくやっていた。

 

しかし、「見向きもされなかった」だけである。

 

それが最近、籠池の事件などでにわかに脚光を浴びて、ちょっと有名になっただけなのだ。

 

もちろん、ウルトラ右翼的な人もいるが、ほとんどの会員は日本の伝統や文化が好きなだけの保守の人である。むしろ、日本会議が変なふうに喧伝されて迷惑しているのではなかろうか。

 

倫理法人会の方は完全なとばっちりである(もちろんウルトラ右翼もいるが)。倫理法人会中小企業家同友会に道徳的な教えがおまけでついている程度だ。行ってみれば分かるが、みんな熱心に商売の話をしている。

 

倫理の人たちは宗教と言われるのを嫌がる。

倫理研究所は一般社団法人であり宗教法人ではない。故に宗教団体ではない」

と彼らはよく言うが、教義があり教祖がおり教会がある、この一般的な宗教の定義に則れば、倫理研究所は宗教である。

 

ただ、ここまで宗教っぽくない宗教もない。倫理研究所の教えは全くインパクトがない。道徳の教科書に毛が生えた程度だ。一度倫理の経典である万人幸福の栞を読んでみるといい。拍子抜けするはずだ。

 

お彼岸に死者の魂が帰ってくるとか、最後の審判で天国だ地獄だとか言ってる某有名宗教の方が遙にカルトな教えである。

 

日本人は無宗教というが相当洗脳されている。洗脳されていなければ坊さんの訳の分からない呪文に云十万円も払うわけがない。

 

 

万人幸福の栞 (1981年)

万人幸福の栞 (1981年)