Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新! 現在35日チャレンジ中! 火曜 文具  水曜 食い物  木曜 小説  金曜 映像 土曜 お題  日曜 政治社会  月曜 ダンディズムで更新!

日曜 政治経済 ネット規制について

<海賊版誘導>「リーチサイト」規制へ 運営者らに罰則(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

15年前、ネットはいまより遙に自由だったし、ネットにはネットの世界があった。

それこそ、P2Pなどもたくさんあったし、そこでは手に入らないものなどなかった。まさに、万能であって、であったからこそ、いずれ規制されるだろうと思っていたら、案の定、どんどん規制されていった。

今度はリーチサイトを規制するという。普通に考えると、リーチサイトが規制されるなら、リーチサイトにリーチするサイトを作ればいいと思う。

だが、それだとざる法きわまりないので、おそらく、リーチサイトにリーチするサイトも規制の対象となるだろう。ならば、リーチサイトにリーチしているサイトにリーチしている場合は? つまり、芋ずる式にリンクを辿っていけば、何気なく張ったリンクがリーチサイトにつながっている可能性があるはずだ。

さらに、ブロッキングも導入するという。なにが適切で、なにが不適切か、それを権力が決めれば、権力にとって気に入らないサイトが不適切になるのは当たり前で、見られなくしてしまえば、それが不適切かどうかなどは確認のしようがない。

秘密保護法のときに言われていた、「なにが秘密? それは秘密!」という世界に、おそらくネットも取り込まれてしまう。

そうなったら、また新しいなにかが出てくるのだろうが、しばらくは、こういう自由が抑制された時代が続くのかもしれない。いまはまだいい時代である。