文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

移動都市/モータル・エンジン  を観た 感想 レビュー

 

移動都市/モータル・エンジン (字幕版)

移動都市/モータル・エンジン (字幕版)

  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: Prime Video
 

 

荒唐無稽のハチャメチャSFアクションである。これは映画館で観るべきかも知れない。おそらく、スクリーンで観たら迫力が違っただろう。

 

そもそも都市が移動する必要があるのか、とか、もう突っ込みどころは満載であるが、そういう細かいことを考えずに観ると普通に面白い。

 

親子の秘密、正義に見えて実は悪、権力の乗っ取り、ターミネーターみたいなロボ人間、ジブリみたいな飛行船、危機一髪でミサイルを止める、下層民と上層民、失われた文明のアイテム、などなど、考えられる限りの面白い要素を取り込んでいる。

 

ただ、あまりにも面白要素がバッティングセンターのボールみたいに次々出てくるので、どう咀嚼していいのかわからない。

 

荒唐無稽SFが許せる人なら面白いと思う。それ以外のひとはやめた方がいいかも。