Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新! 現在35日チャレンジ中! 火曜 文具  水曜 食い物  木曜 小説  金曜 映像 土曜 お題  日曜 政治社会  月曜 ダンディズムで更新!

日曜 政治経済 テーマパークの変動料金について

headlines.yahoo.co.jp

USJが変動料金制にするらしいが、日本では馴染まないのではないか。経済原理的に言えば当たり前のことだけれども。

というのも、休みにしか行けない人にとっては非常に不平等なシステムだ。ただでさえテーマパークは高くて嫌なのに、行ける日に限って割増料金を取られてたら行き気が失せるというものである。

そもそも、わたしはテーマパークのなにが楽しいのか全くわからない人間なので、テーマパークのマーケティングから外れているのだろうが。

しかし、日本のディズニーランドは世界のに比べると安いらしい。

フロリダのは13000円くらいする。

海外は高いから日本ももっと上げられると考えるのは早計である。

参照

海外ディズニーの値段はいくら?カリフォルニアやパリのチケットを比較!

 

海外は金持ちだ。

そもそも日本人は金を持っていない。

世界の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキング - 世界経済のネタ帳

ご覧の通り25位で、ディズニーリゾートがある地域でもっとも貧しいのが日本なのである。

あの貧乏くさいイギリスやカナダよりも我々は貧しいのだ。

さらに日本は税金と保険料が高くて住宅費が高い。

遊びに使える金は限られている。上げられるものなら上げてみろ、と言いたい。そんな貧乏な我々が変動料金制で、せっかくの休みに大枚をむしられようとしている。

レゴランドが変動入場料というのは、レゴランドだから許されるのであって、ディズニーランドがやったらそうとうブーイングものだと思うがどうだろう。そりゃ、平日行ける人は良いけれど。