文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

蘭亭序 馮承素模本

最近蘭亭序の馮承素模本を手に入れてしこしこと臨書している。これがなかなかどうして、文面も面白いのである。

 

日本語訳は以下の通り。

 

永和九年(353年)癸丑、暮春のはじめ(3月3日)、会稽山陰の蘭亭に集まった。(身内も入れて41人が集まった)禊ぎ事のためである。(東晋は北伐に失敗してみんなへこんでいたとのこと。その禊ぎか?)賢い人たちがみんな集まった。幼い人も年寄りも集まった。(王羲之の息子の王献之はこのとき10歳で参加)この地には高い山、険しい峰、生い茂る林、長く伸びた竹があり、清らかな流れの川や、激しく違和にぶつかる流れの川が左右にあり景色が競い合っている。