読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

のぼうの城は本当によかった。今週のお題「ふつうに良かった映画」

10 映画 07 お題

今週のお題「ふつうに良かった映画」

 

 

のぼうの城 通常版 [DVD]

のぼうの城 通常版 [DVD]

 

 



最近観たので面白かったのは「のぼうの城」。野村萬斎の演技が秀逸である。本領発揮という具合だ。発声も動きもまさにはまり役。

なかでも印象的だったシーンは石田三成の軍勢に水攻め包囲されている最中、田楽踊りを披露する箇所。本職だけあって踊りや芸が実に上手い。観ているこちらも思わず楽しくなってしまう。俳優ではあの動きは不可能だ。表情も真似できるものではない。伝統芸能の実力を垣間見た。

ネタバレ。野村萬斎は敵陣の前で田楽踊りを披露する。敵も味方も萬斎の田楽踊りに魅せられて戦場は愉快な雰囲気に包まれる。だが、田楽踊りが盛り上がってきたとき、野村萬斎は三成軍のスナイパーに狙撃されてしまう。

自分はたまたま五歳児と一緒に観ていた。五歳児も野村萬斎の田楽踊りが楽しかったらしく、画面に魅入っていた。狙撃されて田楽踊りが終わってしまうと、

「せっかく楽しい雰囲気だったのにね。非道いね」

ぼそりと言った。映画のシーンの狙いもそこで、「楽しい田楽踊りの最中に狙撃するとは光成非道し」として、三成方についた百姓が反旗を翻す。萬斎の田楽踊りはちゃんと子どもに伝わっていたのだ。