文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

ジオシティーズについでパブーも閉鎖。

諸賢は4月に入ってから困っていないだろうか。

わたしは困っている。

 

ジオシティーズが閉鎖となりお気に入りのサイトのいくつかが消滅してしまったからである。その中には資料的に使っていたものもあり閉口している。

 

ジオシティーズ閉鎖の傷が癒えぬ間に、今度はパブーが閉鎖ときた。

パブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム

 

パブーはかなり昔からあるサイトで、個人電子書籍出版の草分けではないだろうか。それが閉鎖とは時代の趨勢を感じざるを得ない。おそらく、次はパピレスとかも閉鎖となるだろう。

 

サイト自体が消えるのは致し方ないにせよ、パブーにしろジオシティーズにしろ、そこにしかいないコンテンツが消えて無くなってしまうのはどうにかならないだろうか。

 

ウェブという膨大な海は、結局無限ではなかったということか。今ある貴重なデータも近い将来消えて無くなってしまうとすると、悲しすぎるではないか。

 

無いと思うが、はてなブログがサービスを終了したら、このブログも消えて無くなる。悲しい。

 

とすると、やはり電子書籍ではなく、紙という物理的存在の重要性は今後も変わるまい。

 

物理的の対義語は「精神的」「心理的」「理論的」などであるが、わたしはこれに「データ的」を加えてもいいような気がする。

 

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

 

 

 

 

中国語の千葉が千叶だった件

f:id:yoshinori-hoshi:20190405112127j:plain

 

国語学習者の間では有名な話らしいが、わたしはこれを見て初めて知った。

 

やはり、中国でも問題が起きているようで、中国で「葉」さんは多い。それが「叶」さんになってしまう。日本の叶姉妹は中国人のあたまでは葉姉妹と認識されるとのこと。

 

簡体字も日本の新字体ワープロが主となってくるとあまり意味をなさなくなるかも知れない。手書きで書く機会が少なくなった今、むしろ画数が多くて格好いい漢字の方が需要があるのではないか。

 

しかし、中国にしろ、日本にしろ、漢字を簡略化しようという発想は同じであった。おそらく、多くの国民を教育するに辺り、簡単にする必要があったのであろう。

 

教育が一部の限られた人間だけの場合は、漢字を簡単にする必要が無かったというのは、それはそれで考察に値する。

 

 

ちがいがわかる対照表 日本の漢字 中国の漢字

ちがいがわかる対照表 日本の漢字 中国の漢字

 

 

かな書 紀貫之 仮名序

f:id:yoshinori-hoshi:20190331221424j:plain

 

名文中の名文である。

↓これを参照した。

一週間で読めるくずし字 古今集・新古今集

一週間で読めるくずし字 古今集・新古今集

 

 

やまとうたは、人の心を種として、万の言の葉とぞなれりける 世の中にある人、ことわざ繁きものなれば、心に思ふ事を、見るもの聞くものにつけて、言ひ出せるなり 花に鳴く鶯、水に住む蛙の声を聞けば、生きとし生きるもの、いづれか歌をよまざりける 力をも入れずして天地を動かし、目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ、男女のなかをもやはらげ、猛き武士の心をも慰むるは、歌なり

 

和歌に限らず、詩というものはある種の定型がある。定型がないと小説になってしまう。その定型に納めることで、また味わいを引き立てる。

 

写真に似ている。写真はフレームの中に被写体を納めることによって、なにを写したのかを明確にする。

 

和歌とは、われわれがスマホでパシャパシャとる写真のような物だ、と誰かが言っていた。わたしたちは、美しい景色や、面白いオブジェ、友達との記念、美味いもの、気になる物を見つけて、そんなときに写真を撮る。

 

写真のない時代、思い出を記憶にとどめるのに歌は恰好であった。

 

写真が被写体を現実より美しく見せることがあるように、和歌も対象を現実よりも美しく表現することができる。

 

例えば、紀貫之の歌。桜が散る姿を詠んだ。

 

桜花散りぬる風のなごりには水なき空に波ぞ立ちける

 

 

真名で書くとこうなる。ペンはパーカー75。

f:id:yoshinori-hoshi:20190331221441j:plain

 

 

 

新版 古今和歌集 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

新版 古今和歌集 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)