読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

親の小言と冷や酒は後で効く

14 言葉に関すること

親の小言と冷や酒は後で効く、という諺? 格言? がある。たしかに、両方ともその通りで、冷や酒も親の小言も、後になってその威力を思い知る。ただし、これはどちらの場合に使うのだろうか?

馬鹿と煙は高いところが好き、という格言は、高いところに上っている人間を指して言う言葉だ。煙が高く上がってるのを見て、「馬鹿と煙は高いところが好きって言うけどね」とは言わない。

それに対して、親の小言と冷や酒は後で効く、は冷や酒を飲んでるやつに言ってもいいし、親から小言を言われ、「お袋から言われたとおりだよ。やっぱ親の小言と冷や酒は後で効くわ」とかぼやくのもありだ。

この格言を作った人はどっちを意識して作ったのだろうか? 今となってはわからず仕舞い。両方使えて便利だと思うことにする。

ブレザースーツなるもの

15 ダンディズム

ジャケットとスーツの上着の差は、着丈だとか、アームホールだとか、パッチポケットだとか、ガラだとか、いろいろあるが、一番の違いはボタンの浮き沈みだろう。ジャケットのボタンは生地の色や質感から浮き出している。ブレザーの金ボタンなどが典型だ。スーツのボタンは主張することのないように、生地と同色で変哲のないボタンが付けられている。

だが、先日、どこからどう見てもスーツであるにもかかわらず、上着のボタンがよくブレザーに用いられる銀色のメタルボタンが付いてい、そんな服を召した人がいた。

思わず、

「それ面白いスーツですね?」
と声をかけてしまった。
「え、そうですか?」
などと相手はとぼけていた。
「ええ。珍しい。そのボタン、ご自分で付けたのですか?」
「ああ、これですか? これ、ブレザースーツって言うんです。スーツにもなるし、ジャケット単体でも着られるんです」
「売ってるんですか?」
「友達が着てて、それで僕も欲しくなっちゃって」

と、ここで邪魔が入り会話は終わってしまった。結局、どこで売っているとか、値段は聞けなかったけれど、ネットで調べれば出てくるだろうと、高をくくっていた。

が、ググってもらえればわかるが、ブレザースーツなるものは検索に引っかからない。スーツブレザーでも駄目。ジャケットスーツと検索しても全然別物がヒットする。

結局ネットでは発見できず、わからず仕舞い。しかし、現実にはブレザースーツなるものがあったのだ。なかなか格好よかった。バリバリのフォーマルでは着ることは出来ないが、ドレスコードが崩れてきた現在、ああいうちょいユル系は上手く着こなせば衆目を集めることが出来るだろう。

蒸らしの湯量は計った方がいい

18 飲食について

昨日の投稿、ぼけっとしていたらなんとタイトルを書くのを忘れてしまった……。

 

さて、一日一食をやろうと思っているので、まずは朝飯を減らそうと思って、今日は小さいホットドッグを朝食べただけで一日過ごしていた。

 

わたしは一日二食で、朝しっかり食えば、夜までそんなに腹が減ることもないのだが、小さいホットドッグ一個はさすがに堪えた。

 

船瀬先生の著書では、空腹感は幸福感、というが、修行の足りないわたしにとって空腹感は空腹感でしかなく、2時頃からさっき飯を食うまで、「腹減ったなぁ」とずっと思っていた。 

できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

 

 

 

本題。

 

珈琲の蒸らしの湯量であるが、しっかり計ったのと、およそ倍入れたやつでは、味が明確に違った。蒸らしの湯量を計った物はしっかりとキビキビした味わいで、倍入れた方はボケたグニャッとした味になった。

 

わたしは計るまで、ずいぶん多めの湯量で蒸らしていた。是非一度計ってみるといい。秤に乗せてお湯を入れれば簡単に計れる。

 

↓こんな秤に載せていれる。

タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH

タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH

 

 

正確に蒸らしの湯量を計る方法

18 飲食について

塩からの賞味期限が5日ほど過ぎてしまっていたので、ペペロンチーノに残りを投入したら、美味かった。パスタと塩からは合う。しかし、それにチーズと胡椒を加えると、味が意味不明になるので、塩からで止めるべきかも。

 

さて、ある地方都市の交差点にお洒落なカフェがあった。交差点の隙間に、縫うように建っていて広さは六畳くらい、客席は3席。テイクアウトすることも出来て、そっちの方が主なのかもしれない。

珈琲の売り方も面白く、豆の名前ではなく、豆の特徴で売っていた。店員曰く、キリマンジャロだから酸っぱいとかは横着な売り方で、同じ銘柄でも様々な味わいがある、とのこと。

この珈琲屋では二つのことを学んだ。一つはクレバー・ドリッパーなるドリッパー。フレンチプレスのようにしかっり抽出できて、かつ、ペーパーのキレが味わえる。実際にいれてもらったが、普通に美味かった。

もう一つは蒸らし用のお湯のはかり方だ。この店では、最初から最後まで、秤の上で一杯の珈琲をいれていた。水は1グラム1ccなので、蒸らしの湯量を正確に計ることが出来る。ちなみに、蒸らしの湯量は豆の量と同量にすべしと珈琲バイブルに載っていた。豆が15gなら蒸らし湯も15ccである。

家に帰って早速やったら、わたしは蒸らしに倍くらいの湯量を使っていた。

一杯の珈琲を飲みながら店員と喋るのは楽しい。空いている珈琲屋の楽しみ方の一つである。繁華街のカフェだとなかなかそうはいかない。

 

 

CLEVERクレバーコーヒードリッパーLサイズ DRS888PC

CLEVERクレバーコーヒードリッパーLサイズ DRS888PC

 

 

一日一食に挑戦したい。肉食か、粗食か?

07 お題

今週のお題「新しく始めたいこと」

 

わたしは小食である。いまも、一日二食であるが、その二食は結構たらふく食べてしまう。と言っても、大盛りではない。

 

先日、船瀬先生の「できる男は超小食」を読んで、これはもっと減らせるのではなかろうか、と考えた。ヨガの教えでこういうのがあるらしい。

 

腹八分で医者いらず

腹六分で老いを忘れる

腹四分で神に近づく

 

空腹状態になると、頭が冴え渡り悟りの境地に近づけると言うことだ。

 

わたしは糖質制限が嫌いである。なぜなら、米とパンとパスタが好きなので、制限したくない。というか、そもそも、全く太ってないので糖質制限する必要がない。

 

今日のわたしの食事は、朝、ご飯一膳。野菜スープ。塩辛。今5時前で、さすがに腹が減ってきた。目の前にチップスターが置いてあって、食べるかどうかが悩みである。

 

船瀬先生の著書はブックオフで買ってきたのであるが、となりに、180度反対の事が書かれた本が置いてあって、思わず立ち読破してしまった。曰く、三食肉食。朝ステーキ、昼焼き肉、夜しゃぶしゃぶ。

 

仮に、これで本当に健康で出来る男になれるのだとしても、経済的に不可能である。

 

あと、わたしは肉類を食い過ぎると体調を壊すのである。焼き肉食い放題などは論外で、ステーキも200gがMAXだろう。気持ち悪くなるのだ。好んで肉類を食べることはあまりない。叙々苑のBランチは例外的に好きである。カルビが美味い。

 

世の中には酒を飲んでも酔わない人もいれば、一滴も受け付けない人もいる。おそらく、肉や糖質や野菜に於いても例外ではなく、人それぞれ合う合わないがあるのだと思われる。だから、諸賢はちまたに溢れる書物に騙されることなく、自分の体の声を信じた方がいいと思う。

 

船瀬先生の著書では、肉や甘いものが目の敵であるが、わたしは人間にとって肉や甘いものは必要だと思っている。というのもダーウィン進化論的に、なぜ、人間は肉や甘いものが好きなのか、と考えた場合、それらの嗜好を持った個体が繁殖した結果、と考えられるから。

 

もちろん、何万年前の人類が肉や甘いものにありつける頻度は今とは比較にならないほど希であり、メタボになどなろうはずもないだろう。

 

だから、こうも考えられる。肉や甘いものが好きな個体が繁殖したが、それらがあまりにも容易に手に入る社会となったとき、それらをあまり好まぬ個体の方が、今後は生存確率が上がるのではないか、とも。

 

もちろん、進化論的には生存の優位しかわからず、創造性とか道徳性とか、そういうのはわからない。ただ、わたしは何日か断食したことがあり、断食をすると頭が冴えるという経験をしたので、肉食よりは粗食を採用する次第である。

 

 

デキる男の超・肉食習慣?結果を出し続ける体とメンタルが手に入る29の法則?

デキる男の超・肉食習慣?結果を出し続ける体とメンタルが手に入る29の法則?

 

 

 

できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

 

 

 

 

王 玉 大 太 犬  点の位置で文字が変わる

14 言葉に関すること

うどんの薬味に揚げ玉を入れていたら、7歳児が、「タマって漢字読めるよ!」と言い出した。

「じゃ、玉から点を取ったら?」
「王様のオウ」

と答える。どうやら小学校はまじめに漢字を教えているらしい。

「じゃ、大きいっていう字に、上に点がついたら? それが下だったら?」

などと問題を出している内に、なんで王に点がつくと玉なのか気になり始めた。王と玉、何か関係があるのだろうか? 大と太と犬は?

調べてみると、王は大きい斧の意味らしい。象形文字は写真の通り。
玉は玉を紐で通した絵。玉にはもともと点など付いていなかったのだ。しかし、王も玉も略していったときに同じ「王」になってしまって区別が付かないという理由で玉には点を付けることにしたらしい。今の玉は上から二本目と三本目の線の間に打ってあるが、一本目と二本目の間に打つ「玊」という文字もある。玉を磨く、という意味。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20170213203854j:plain

 

大は大きい人、という意味。象形文字からして巨人の感じ。

では、太の意味はというと、「超大きい」という意味。太陽、太洋など。もともとは大を二つ重ねて書いた。二つ各自を点二つで省略し、さらに一つ省略したのが「太」である。

「犬」は象形文字を簡略化していったら、「犬」に落ち着いたようである。犬の象形文字は文字と言うより絵だ。

f:id:yoshinori-hoshi:20170213203836j:plain

 

 

漢字の語源 (角川小辞典 1)

漢字の語源 (角川小辞典 1)

 

 

珈琲 ステンレスフィルターを買った。

18 飲食について

わたしは昔ラーメンの食べ歩きをしていた。ラーメンの雑誌を買って、掲載されている店に行き、評価をつける。リストがたまってきて、蘊蓄を言えるようになると、それはそれで満足感を得られるわけではある。だがある日、わたしは本当にラーメンが好きなのだろうかと自問してみた。

改めて考えると、嫌いではないがそれほど好きでもない。むしろ、白米の方が好きだったりする。ラーメンにのめり込んでいたのは、周りの影響が大きかったのかもしれない。当時はラーメンに詳しいと社会的な評価を得られた時代だったのだ。

そんなに好きではないと気がつくと、もう食う気が起きなくなり、ぱったりとやめてしまった。食べたいとも思わないのである。今ではせいぜい年に2回か3回程度である。それも、必ずくるまやラーメンの味噌ラーメンである。そう考えると、くるまやラーメンの味噌ラーメンは好きなのかもしれない。

さて、わたしは珈琲が好きである。2,3日飲まないでいるともう我慢できない。いや、朝から昼まで飲まないでいると、もう恋しくなる。単なるカフェイン中毒かもしれないが。

そんなわたしが前から注目していたのがステンレスフィルターである。これならば、ペーパードリップよりも珈琲本来の味が味わえるのではないかと考えた。フレンチプレスのような雑味もなく。

結果はフレンチプレスであった。二種類の豆を試したが、どちらの場合もペーパードリップの方が美味かった。不思議なことにペーパードリップの方が豆の特性が表れる。ステンレスフィルターは雑味が表に出てきて、珈琲のうまみを隠してしまっている、そんな感じだ。

あと、味が薄い。今回同量の豆と湯でいれたわけであるが、ステンレスフィルターの方が薄味に感じた。ペーパーの方がしっかりとした濃さだ。ゆえに、ステンレスフィルターで入れる場合は、豆を少し多めにした方がいいかもしれない。

もちろん、すべてのステンレスフィルターを確認したわけではないが、構造上その傾向があるものと思われる。 

 

安かった。なんと持ち運びようらしい。

f:id:yoshinori-hoshi:20170210052406j:plain

ぴったり同じ量を計る。

f:id:yoshinori-hoshi:20170210052853j:plain

 

写真だとわかりにくいが、ステンレスフィルターの方は表面に油膜が出来る。

f:id:yoshinori-hoshi:20170210053245j:plain

 

フレンチプレス的なかすが残る。

f:id:yoshinori-hoshi:20170210055325j:plain

 

 

マイクロコーヒードリッパー ブラック

マイクロコーヒードリッパー ブラック