文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

夢をかなえるゾウ を読んだ 感想 レビュー

 

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

  • 作者:水野敬也
  • 出版社/メーカー: ミズノオフィス
  • 発売日: 2013/04/23
  • メディア: Kindle
 

 

よくある自己啓発本であるが、ガネーシャというインドの神様が大阪弁成功哲学を説くところが新しいか。

 

カーネギーとかエジソンとかフォードとかライト兄弟などなど、過去の偉人がぎょうさん出てくる。

 

わたしが面白いと思ったところは感謝して生きるという最後の方に出てくる教えである。あと、自分が幸せでなければ他人を幸せに出来ぬ。とか。

 

名誉、富、金、全て他人から与えられるものである。自分が満たされていることを知り、その幸福が他人によってもたらされていることを知り感謝の念を忘れないというのは、言われてみればその通りである。

 

つまらぬと思って過ごそうが、面白いと思って過ごそうが、それに費やされる時間。命のエネルギーは同じなのである。この常に楽しむという教えは来年の抱負にしたいと考えている。

 

これはプライムリーディングで読める。

 

続編が出ているらしい。

 

 

夢をかなえるゾウ2 文庫版

夢をかなえるゾウ2 文庫版

 

 

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

  • 作者:水野敬也
  • 出版社/メーカー: ミズノオフィス
  • 発売日: 2015/01/23
  • メディア: Kindle
 

 

ポストカードまで出てる。

 

夢をかなえるゾウ ポストカードブック

夢をかなえるゾウ ポストカードブック

 

 

ウィングチップのブーツ! トラッカーズを買った!

二日連続で靴ネタで恐縮である。雨の日用の靴が欲しかった。

トラッカーズのサイドゴア、ウイングチップのブーツだ。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20191203191415j:plain

 

早速雨の日に履いてみた。履き心地は悪くない。一日中履いていたがちょっと蒸れる以外は快適だ。もう水たまりは怖れない。浸水して靴下がぐちゃぐちゃになることはないのだ。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20191207113326j:plain

 

f:id:yoshinori-hoshi:20191207113238j:plain

 

f:id:yoshinori-hoshi:20191203191656j:plain

ここまでの写真をご覧になって「おや?」と思った方は慧眼である。もう一度よくご覧戴きたい。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20191203191453j:plain


そう。ゴム製である。そして、トリッカーズではなくトラッカーズなのだ。こういうロッチ的な諧謔に可笑しさを感じるのはわたしの世代だけだろうか。いや、わたしだけだろうか。

 

このソールのラグをご覧戴きたい。雪でもいける。履き主を決して滑らさぬと言う硬い意志が伝わってくる。

f:id:yoshinori-hoshi:20191203191843j:plain

 

 

しかし、同居人含め、どえらく評判は悪かった。わたし自身履いていて恥ずかしかった。

 

ドレスっぽく粋に履けるかと思ったが、長靴は所詮長靴でしかなかった。

 

Amazonで見たときは本当にトリッカーズ的に見えたのであるが、履いてみるとゴム長以外の何物でもない。さらに、とってつけたようなウイングチップが往生際の悪さを際立たせている。

 

もし雨が強かったなら、潔く普通のゴム長を履くことをお勧めする。

 

 

 

バーウィックのヒール交換2回目 ビブラムの新製品

バーウィック(ホーキンスのスペインライン)のヒールを交換した。2年前にも交換したわけであるが、あまり履いた記憶がないのである。なのに、こんなに減ってしまったの軽くショックを受けている。

 

バーウィックのヒールを交換した - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

2年間、週1くらいでもこれくらい減ってしまう。

f:id:yoshinori-hoshi:20191127133222j:plain

ご覧の通り右はあまり減っていない。まさか右足だけ履くわけにもいかないので両方とも交換した。3千円弱であった。今回はビブラムの新製品なるものを試してみた。

 

わたしはあっという間にこんなに経てしまったのが悔しかったので、交換するとき、

「もっと減りにくいソール、ないんですかね?」

と聞いてみた。

「ならこれなんてどうですか? ビブラムの新製品で雨に滑りにくいんです」

と出てきたのがこれである。

f:id:yoshinori-hoshi:20191128151618j:plain

 

新機能は雨に滑りにくいとのこと。減らないわけではないらしい。

 

雨の日どのくらい滑らないか興味深い。

 

見た目は普通である。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20191128151627j:plain

f:id:yoshinori-hoshi:20191204092412j:plain

 

せめて三年もって欲しい。