読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。

amazonからも発売! かぐや姫をすきになったら

01 news

拙著新作、「かぐや姫を好きになったら」amazonからも発売されました。

電子書籍のプラットフォームは星の数ほどありますが、やっぱりamazonが一番使いやすいかな。

というわけで、毎度のお願いで恐縮ですが、試し読みだけでも! 無料サンプルを送信して読んで下さいm(_ _)m

 

Kindleがなくても、Kindleアプリを入れれば、スマホでOK!

 

 

かぐや姫を好きになったら

かぐや姫を好きになったら

 

 

 

あらすじ

援助交際をしているようだったり、跳び蹴りをくらわせてくれたりするけれども、僕は彼女のことが好きだった。

褐色の妹とは気が合った。二人乗りの自転車を限界までこぐ。僕の背中にしがみつく妹。僕たちは、血の通った兄妹よりも兄妹みたいだった。

彼女と妹は僕の世界の大切な構成要素だ。その二つが欠けてしまうとき、僕は僕の世界を維持できるのだろうか? 煙の出るチョコレートでも、発酵した麦茶でも、この気持ちを癒せないのだとしたら、想い出や感情も消してしまったほうが幸せなのだろうか?

「ショパンかぁ」と嘆息する詩吟が似合う老紳士

08 その他雑感

ちょっとしたピアノリサイタルに行った。何曲目かにピアニストが、「次はショパンを弾きます」と言ったら、私の二つほど隣にすわっていた七十くらいの紳士が「うむぅ、ショパン。……ショパンか」と言って頭を抱えてしまった。

紳士は実に日本的な風貌で、クラシック音楽よりは詩吟が似合う感じだった。彼がショパンと言うだけで、なんとなく場違いな印象を受けるのに、ショパンかぁ、と嘆息して頭を抱えてしまう。いったい日本的紳士とショパンとの間で何があったのだろうか?

ショパンはなんとなくチャラい。恋愛的チャラさがショパンで、チャラい中にも愁いが同居する。恋愛的愁いだ。そんな恋愛的チャラさと愁いと一切無縁であるべき日本的紳士が、ショパンとつぶやき頭を抱えたら、想像が膨らんでしまう。

では、私がショパン的かと問われれば、完全に否である。私もショパンとは無縁で、上記のような一辺倒の偏見しか持ち合わせていない。そんな私がショパンを聴いている姿を見て、さて、日本的紳士はどんな想像を膨らませたであろうか。sy

拙著新作! かぐや姫を好きになったら 発売開始!

01 news 02 小説作品

ついについに、拙著新作、「かぐや姫を好きになったら」発売されました!

コピーをもう一度紹介。

 


援助交際をしているようだったり、跳び蹴りをくらわせてくれたりするけれども、僕は彼女のことが好きだった。

褐色の妹とは気が合った。二人乗りの自転車を限界までこぐ。僕の背中にしがみつく妹。僕たちは、血の通った兄妹よりも兄妹みたいだった。

彼女と妹は僕の世界の大切な構成要素だ。その二つが欠けてしまうとき、僕は僕の世界を維持できるのだろうか? 煙の出るチョコレートでも、発酵した麦茶でも、この気持ちを癒せないのだとしたら、想い出や感情も消してしまったほうが幸せなのだろうか?

 

ぜひ、ぜひ、試し読みだけでも読んでいただけたら幸甚!

 

電子書籍はほんと様々なところから様々なフォーマットで発売されてます。とりあえず、発見できたところのリンク張ります。

 

honto.jp

bookstore.yahoo.co.jp

7net.omni7.jp

galapagosstore.com

bookwalker.jp

book.dmm.com

通信の発達は旅行の本質を変えたか?

11 社会や世間について

旅行の目的は気分転換なのだから、仕事のカバンがいくら使いやすくて、中身を移す手間もいらないからといって、そのまま持っていくべきではない。

せめてカバンくらい変えたいものである。変えられない物もある。眼鏡や財布や時計など。中でもたちが悪いのは携帯だ。携帯はハードだけではなくソフト面も休暇に仕事を持ち込む。偉大なる飛行機モードにすればいいが、なかなか飛行機モードを貫くには度胸がいる。いっそのこと、家に忘れるというのも手ではあるが、それはそれで落ち着かないし、一緒に行く連中と連絡を取ることも出来なくなる。

そうすると、気分を変えるには服飾品くらいしかないのである。靴を変え、服を変え、カバンを変えるくらいしか有効な手段がない。

テクノロジー、就中、通信の発達は人類に多大な便益をもたらしたが、気苦労が増えたのは間違いない。通信革命以前と以降では旅行の本質が変わったように思う。旅行は世俗の雑事からのがれることが出来たが、通信の発達のせいで旅行地においても雑事がつきまとう。

これは現代人の精神を蝕むものである。ということで、とりあえず夜まで飛行機モードにすることにした。

五歳児に分かるようダンディズムとは何かを説明せよ

15 ダンディズム

このブログでダンディズムについて研究していた甲斐あってか、先日初めて、「星さんはダンディですよね」と言われた。

それが嬉しくて、「ダンディだって誉められちゃったよ」とおおよそダンディズムとは真逆の発言をしたら、五歳児に、

ダンディってなに?」と聞かれた。

「ほら、見て分からないか? 今日の服。お洒落で格好いいだろ?」
「あ、わかった。カッコイイってことね」

確かに、カッコイイはダンディズムの一面ではあるが、一面に過ぎない。むしろ、カッコイイだけではダンディではない。

「まぁ、格好いいってのもあるけど、それと同時に渋いんだよ」
「シブイって苦いってこと?」
「いや、渋いっていうのは味があるってこと」

五歳児は嬉しそうに持っていたラムネのお菓子を指して、

「あ、これ、味があるよ!」
「味があるってのと、味がするってのは違うんだな」
「違うの?」
「味があるってのは、深みがあるってことなんだ。つまり、言葉に出来ない微妙な部分を味って言う」

説明が深みにはまってもはや意味不明になっている。五歳児もこの話題に飽きてきた模様。

結論。五歳児にダンディズムは分からない。ダンディを理解している五歳児は五歳児ではない。言葉というのは意外に雑駁なもので、言葉以前の観念や共通の前提が膨大に存在してこそなり立つものだと思う。

だから、言葉を学ぶには、言葉以外の物を学ぶという、遠回りというか、通らなければならない道筋があるのだろう。

 

ダンディズムの系譜―男が憧れた男たち (新潮選書)

ダンディズムの系譜―男が憧れた男たち (新潮選書)

 

 

AIの開発をやめなければ、AIは人類を滅ぼす

06 人間、または人間関係について

例えばニック・ボストロムなどは、この動画の中で、AIに人間的な倫理観を備えさせなければならない。と言っている。

 

www.ted.com

 

だがまてよ? 我々がAIにイメージする、それこそ人間的な人工知能は、多彩なはずだ。例えば人間のように。

 

もし、道徳的な人間しか存在しなかったら。そんなのは我々が知っている人間界と異なる。

 

だから、人間的なAIはそれこそ十人十色で、道徳的なAIもいれば、非道徳的なAIもいる。人間と共存を選ぶAIもいれば、そんなのは全く気に掛けないどころか、人間がゴキブリを忌み嫌うように、人間を忌み嫌うAIも出てくると思う。

 

ボスとロムは面白い命題をだす。

「今、チンパンジーは人間に迫害されている。なぜ、チンパンジーは人間が生まれ始めたときに、人間のスイッチを切らなかったのか?」

 

我々も同じ命題に数十年後悩まされるかも知れない。なぜ、人間はAIのスイッチを切らなかったのか。

 

わたしの答えはこうだ。チンパンジーはそれを善しとしたから、人間のスイッチを切らなかった。わたしも、人間より優れた存在であるAIが人間を迫害すること。個人的には嫌であるが、宇宙的観点から、それは善いことだと思ったりもする。

彼女は外国人、いや、わたしが外国人、いやいや、両方日本人

08 その他雑感

先日会議が成田のホテルで開催された。成田のホテルは当然外人ばっかり。欧米人や黒人もいるが、中韓系がほとんどだ。だから、ホテルの従業員はまず日本語で話しかけて、反応がいまいちだと英語で話す。

ホテルから駅には直通バスが出ている。わたしは前の方に並んでいたので、窓際の席に一人で座った。最初はガラガラだったが、じきに人がたくさん乗り込んできて、通路側も埋まっていく。わたしは隣に誰か座れるように荷物をどかした。

ブロンドの髪のアジアとヨーロッパのハーフみたいな可愛い女性が隣にやってきた。わたしと目が合うとニコッと笑って隣に座った。その仕草は日本人ではやらないだろう。

わたしは慌ててiPhoneを消した。英語サイトを見ていたのだ。万が一英語で話しかけられでもしたらどえらい恥をかく。

で、もちろん話すこともなく、無事成田駅に到着。バスを降りると、彼女は連れと合流。その連れは典型的日本人に見えた。二人の会話がそれとなく聞こえてきた。

「電車どこだっけ?」
「下じゃなかった?」

二人とも流暢な日本語を操っていた。
なぜ、彼女は座るとき、あんな外人っぽい仕草をしたのだろうか? おそらく、彼女もわたしを見て外国人だと思ったはずである。成田のホテルで英語サイトを見ていたら、そりゃ、間違えられて当然か。