文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

インフルエンザが昨年の同時期と比べて600分の1にはマジびびった。

インフル 昨年比「600分の1」 - Yahoo!ニュース

↑この記事は誤りである。

 

昨年はこの時期27,393件報告されていたインフルエンザの発生が、今年は46件。27,393÷46=595.5

 

正しくは、595.5分の1である。

 

実際は595.5分の1にも関わらず、600分の1と見出しをうって国民を欺こうとしているのである!!!

 

んなことより、600分の1、じゃなかった、595.5分の1ってどういうことよ????

 

今までのインフルエンザは一体何だったのか?

 

そりゃ、医療崩壊しないはずだよ。インフルの患者いないんだもん。

 

コロナが一日2000だろうが3000だろうがたかがしれてる。

 

ピーク時、インフルで1日平均50人死んでた(この記録をコロナはまだ抜けていない)。

 

インフルの死者も激減。

 

政府はこの成果を誇った方がいいんじゃないのか?

 

ただ、海外でもインフルが激減しているようなので、あまり自慢にならないか。

 

世界が出鱈目で出来ていることなどはとっくに見抜いているつもりになっていたが、この結果はほんと騙されてたって感じ。なんなんだろう、インフルエンザって? コロナがインフルエンザを駆逐した?

 

ワケワカメです。