文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

神泡 プレモル 黒 スタウト を飲んでいる

f:id:yoshinori-hoshi:20201014201929j:image

f:id:yoshinori-hoshi:20201014201943j:imagef:id:yoshinori-hoshi:20201014201956j:image

いま、飲みながら、携帯で書いている。

 

久しぶりにマジでうまいビールだ。

ギネスにつうじるものがある。

 

どういう細工をしているのかわからないが、口の中で泡がとろける。クリーミーな泡になる。

 

ちなみに缶から直接飲んでいる。

 

香りも日本のビールでは珍しいくらいしっかりしている。もちろん、黒の香りである。

 

これは5.5%である。わたしは基本的に缶ビールは5%以上のものは飲まない。アル添してあるビールは飲むと気持ち悪くなるからだ。(第3ビールはみんなアル添だが)

 

しかし、これは全然OK。気持ち悪くならない。

 

10月からビールが安くなった。第3ビールが高くなった。一体日本のビールメーカーは何のために第3ビールの研究をしていたのか。全くの骨折り損のくたびれ儲け。労力と開発費の無駄。

 

馬鹿な、いや、狂った政治がビールにだけ高課税するからこういうことになる。

 

この件に関して、いや、殆んどの件に関して政治は人民の足しか引っ張らない。

 

菅内閣規制緩和、やれるもんならやってほしい。1ミリも期待してないが。