文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

鬼滅の刃 を観た

イタリアでは毎日何千人もの感染者が確認されている。

イタリアでは不要の外出が禁止されている。

数千人の感染者を確認するためには、その数倍の検査が必要である。どのようにして外出が禁止されているイタリア人に大量の検査を受けさせることが可能なのだろうか。

 

検査のための外出は可能なのか? だとすると、それっぽい症状の人間が集まる検査所で爆発的に広がっているという仮説は正しい。

 

素人の疑問である。

 

まさかネット診断をしているわけでもあるまい。

 

さて、本題。

第一話 残酷

第一話 残酷

  • メディア: Prime Video
 

 

全26話を二日で観た。

しかし、これは立志編とのことで、一番面白くなりかけたところで終わってしまった。言うなれば、物語の背景が見えてきたところで終わった。これからが面白くなるところだ。

 

しかし、子ども達はこの中途半端な話をえらく面白がってみるのである。

 

巷では、今までにないアニメ、という触れ込みであったが、今までにないどころかわたしには極めて懐かしい感じのするアニメであった。

 

異能のものが出てきてバトルをする。努力、友情、勝利、という方程式が模範解答のように示された作品である。主人公も主人公然とした主人公だ。最近少なくなったタイプである。

 

わたしがこの作品にもう一つのキーワードを加えるとしたら、家族愛だろうか。主人公だけでなく、鬼も、サブキャラも、家族・もしくは家族のようなものを、大切にしている。とくに、兄弟が多い。

 

いずれにしろ、シーズン2がプライムで出たら観るつもりである。 

 

 

 

鬼滅の刃 コミック 1-18巻セット

鬼滅の刃 コミック 1-18巻セット