文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

ジョニー・イングリッシュ/アナログの逆襲 を観た 感想 レビュー

 

ジョニー・イングリッシュ/アナログの逆襲 (字幕版)

ジョニー・イングリッシュ/アナログの逆襲 (字幕版)

  • 発売日: 2019/03/27
  • メディア: Prime Video
 

 

気休めの報酬は途中まで観て全部見るのを忘れていた。

 

どちらも、最高に面白いのである。

 

いうまでもなく、007のパロディである。Mr.ビーンがジェイムス・ボンドをやっているようなものなので、つまらないわけがない。

 

しかもヒロインのオルガ・キュリレンコは本物のボンドガールである。

 

ボンドカー、ではなくイングリッシュカーとして、アストンマーチンV8が出てきて大暴れする。なんでも、ローワンの自前らしい。

 

普通に楽しめ、007好きならさらに楽しめる、コメディである。