文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

お題 わたしと英語

(この行を消して、ここに「わたしと英語」について書いてください)

アルク #トーキングマラソン 特別お題キャンペーン「わたしと英語」

アルク「トーキングマラソン」×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by アルク「トーキングマラソン」

 

わたしが変な冗談を書いたからだろうか、はてなのお題がPRだけになってしまった。

 

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp

 

この国にいると、本当に英語を使う機会がない。今年?から小学生も英語をやるようになるらしいが、まったく使うことのない言語をやってどうするつもりなのだろうか? 英語が出来れば世界で通用するなどと言うのは完全な誤りで、そんな理屈が成り立つのであればアメリカ人もイギリス人も全員世界で活躍する国際人になってしまう。

 

ただ、わたしにとって英語が必要なのは、むしろ読むことである。というか、多くの日本人にとって話すことよりも読むことの方が遙かに重要なのではなかろうか。話さなければ読めないのだろうか? そんなことはないと思う。わたしは話せないがそこそこ読むことは出来る。

 

日本語だってそうだ。話しているよりも読んでいる時間の方が長い。

 

国も英語教育に力を入れるのであれば、話すのではなく、読むことに力を入れたらどうだろうか。

 

まぁ、ぼちぼち翻訳ソフトも完璧に近いものができあがるので、外国語を習うという意味はなくなってしまうだろうが。

 

 

 

 

共通テスト問題研究 英語: 2020年版;No.601

共通テスト問題研究 英語: 2020年版;No.601

  • 発売日: 2020/04/28
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

 

この溢れんばかりの英語教材、英語教育、いうまでもなくビジネスである。