文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

エフ・ジャンテ・コート・デュ・ローヌ を飲んだ

のんきな心配で恐縮だが、ワインやチーズの今後が心配である。

イタリアは完全に操業停止。フランスもどうなるかわからない。そうすると、ワインやチーズが今後手に入りにくくなるのは自明である。

 

いまのうちに、美味いワインやチーズは買い占めておかないと。

おっと。買い占めはゲスのすることだ。

かいしめ、カッコ悪い。

 

さて、本題。

 

イオンで当たりワインを引くことは難しいのであるが、これは美味かった。美味かったので一日目でほとんど飲んでしまった。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20200315212659j:plain

 

f:id:yoshinori-hoshi:20200315212714j:plain

f:id:yoshinori-hoshi:20200315213521j:plain

f:id:yoshinori-hoshi:20200315214144j:plain

 

ご覧の通りカマンベールと合わせるために選んだ。

このワインの葡萄はグルナッシュ/シラー/ムールヴェードルということで、なかでも、グルナッシュはカマンベールと相性がいいらしい。

 

でも、やっぱりカマンベールは甘口の白ワインの方がいいね。間違いない。

 

本当はカマンベール発祥の地で飲まれているシードルというリンゴ酒がいいらしいが、なかなか売ってない。こんどアマゾンで買うかな。

 

しかしこの、エフ・ジャンテ・コート・デュ・ローヌ。じつにバランスが取れていて、飲みやすい。変なくせは一切ない。なんと言っても1000円である。

 

 

ああ、それにしても本物のカマンベールチーズを食べてみたい。噂によると、その辺のスーパーで売っているものとは全然別物らしい。

 

コロナのせいで入ってこなくなる可能性があるので、カマンベールこそ買うなら今だろうか。