文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

今週のお題「うるう年」

今週のお題「うるう年」

 

閏年はコロナでした。

四年に一回、オリンピックが開催される。いつもは他国でやるので他人事であるが、今年は日本で開催なのでいろいろと影響を受けそうである。

 

世の中にはオリンピックの開催を望まない人がいて、そういう人たちはコロナでオリンピックがつぶれればいいと思っている。

 

わたしは最初は嫌だったが、最近はもうどうでも良くなった。折角なのでなにかの競技でも見に行きたいと思うのであるがチケットは完売らしい。競技場にでも行って、その場の雰囲気を味わってこようと思う。

 

さて、コロナであるが、やはり流通で問題がおこった。トイレットペーパーがやばい。この調子だと食品にまで買い占めが起こる可能性がある。

 

この際荒療治で、政府は緊急事態宣言を出して、二日くらいでそれを解除する。そして、安全宣言をする。そのくらいしないと混乱は収まらないかも知れない。

 

ところで、諸賢らは不思議に思わないだろうか。どこもかしこもマスクは売り切れで到底手に入らないというのに、どうして町中の人間がマスクをしているのだろうか? 最近では自作用のガーゼも売り切れらしい。

 

一説によると、洗って再利用しているという。その方がコロナよりもよほど健康に悪いと思うのであるが。

 

そもそも、コロナウイルスをマスクで防ぐことが出来ないなどと言うのは周知のことなのではないのだろうか。パチンコ玉をバレーボールのネットで防ぐようなものと聞いた。