文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

ヒレ肉とロースの違い 豚。

先日、豚バラと豚ロースの違いを書いた。

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp

 

 

こんどはロースとヒレの違いである。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20200111140249j:plain

 

この写真をご覧になって、どちらがヒレでどちらがロースか分かったら、かなりの肉通ではなかろうか。

 

上半分のでこぼこした肉がヒレで、下の断面が平らなのがロースである。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20200111141053j:plain

 

右がロースで、左がヒレだ。

 

さて、味であるが、ヒレの方が柔らかくてぱさぱさしているものの、食感も味も似ている。ヒレの柔らかさは、ズブズブ、という感じ。ロースは硬いと言うが、よく言えば噛みごたえがあるとも言える。一方がロース、一方がヒレ、と言われて食べ比べたら、判別できるかも知れないが、どちらか一方だけを食べて、ヒレかロースか判別するのは難しと思う。

 

ブラインドテストをしたら、同居人は正解した。

「わたしはヒレのほうが柔らかくて好きだな」

などとほざいていた10歳児は見事に外した。

8歳児は部位の違いがあるということを理解できないらしいが、二つ喰い比べて、ヒレの方が美味いと言っていた。

 

そのくらい味も食感も似ていると言うことだ。バラとロースは明らかに違うがロースとヒレは似ている。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20200111142017j:plain

サンドイッチにいれるなら……、ヒレでもロースでもなくバラだ!