文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

今週のお題「2020年の抱負」いついかなる瞬間も楽しむ!

今週のお題「2020年の抱負」

 

このお題も大好きなお題である。

 

ちなみに過去の状況を振り返ってみよう。

 

2019年

今週のお題「2019年の抱負」 - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

2019年の抱負は「小説賞を受賞する」であった。結果は見事に玉砕である。世の中そんなに甘くはなかった。

 

2018年

今週のお題「2018年の抱負」 - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

2018年の抱負は「小説をやる」である。まぁ、これは自己評価するしかないが、そこそこできたのではないかと思う。

 

2017年

今年は例年に増して年が明けた気がしない - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

2017年の抱負は今見返してもちょっと変則的な抱負だった。つまり2016年がたいして面白くなかったようで、「2018年の元旦には、昨年は変化の年だった、と思えていること」という抱負だった。そして、この抱負も不発に終わった。

 

2016年

今年の抱負=自覚的に生きる - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

2016年の抱負は「自覚的に生きる」というものであった。自覚的に生きたかどうか、今となってはよくわからない。△といったところか。

 

2015年

今週のお題「今年の抱負」 wantとtask - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

2015年はwantをtaskにしないために抱負を明示しないという戦略だった。しかし、最後の方で「このブログを更新すること」という大和撫子もびっくりな控えめな抱負を語っている。そして、それは成功しているのである。

 

さて、前置きが長くなった。2020年の抱負。受賞するなどは当たり前である。そんなことはいちいち書かない。

 

では発表。

2020年の抱負は……

 

 

「いついかなる瞬間も楽しむ!」

 

 

これである。人生楽しいことばかりではない。めんどくさい仕事を押しつけられたり、渋滞にはまったり、満員電車に押しつぶされたり、風邪を引いたり、参っちゃうことが山のようにある。しかし、そんなときも、心一つで楽しむようにする、それが今年の抱負である。

 

同じ時間、いやだいやだ、と思って過ごしても、興味を持って楽しんで過ごしても、時間は変わらない。

 

楽しんで過ごす、そんな一年にしようと思う。

 

 

かぐや姫を好きになったら

かぐや姫を好きになったら

  • 作者:星香典
  • 出版社/メーカー: いるかネットブック
  • 発売日: 2018/04/27
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)