文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

トイストーリー4 感想 レビュー 今後の展開を予想

トイストーリー4を映画館で観てきた。

この前天気の子を観たので映画の見過ぎである。

天気の子とトイストーリー4でAmazonプライムの年間会員料以上かかっている。

 

ま、それはいいとして、トイストーリーは相変わらずトイストーリーであった。

 

トイストーリー、1.2.3.4でどれが一番面白いか、という話題が出るが、愚問である。トイストーリーは繋がっている。一応、一話完結しているが、続いているから面白いのである。

 

ネタバレ注意!

 

もちろん主役はウッディである。そのウッディが今回なぜか仲間の元を去る、というあり得ないエンディングなのだ。

 

「ありえん!」などという阿鼻叫喚が聞こえてくるが、わたしはこの結末、ありだと思う。なぜなら、物語とは「行って帰ってくる」話だからである。

 

つまり、今回のラストは、今後の大いなる展開の序章である。

 

では、わたしが考えるこの後の展開を開陳しよう。

 

ウッディはボーとともに旅に出る。そこで、様々な試練があるが、ピンチの時に、昔の仲間に助けられるのだ。

 

おそらく、バズやレックスも次回当たりで迷子のおもちゃとなるはずである。そんな彼らが、奇跡的に一緒になり、究極のピンチを乗り越え、最終的には一カ所に戻ってくる。もちろん、アンディのところである。

 

アンディは結婚して子どもが出来ている。アンディジュニアだ。ウッディは足の裏に「アンディJr」と書かれて大団円となる。

 

目に浮かぶではないか。

 

 

トイ・ストーリー (吹替版)

トイ・ストーリー (吹替版)

 

 

 

トイ・ストーリー2 (吹替版)

トイ・ストーリー2 (吹替版)