文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

北欧かぶれ、もう無理ぽ。

このブログでは最近頻繁に北欧家具の話をしてきた。

 

フィン・ユールだの、ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナーだの、オーレ・ヴァンシャーだのほざいてきた。

 

だが、わたしは根本的に間違えていたようだ。

 

というのも、先日、ついに憧れのGE290に座ったのだが……。

 

そこで、思い出した。ハンス・J・ウェグナーは日頃より「典型的なデンマーク人と同じ体格である」ということを自慢していたという。自分でサイズを体感できるからである。

 

典型的なデンマーク人。まぁ、日本人よりはデカいだろう。

 

すぐにグーグルに打ち込んだ。

 

デンマーク人の平均身長】

 

いろいろなサイトで、いろいろ書かれているがどれも、

 

180cmオーバー!

 

デンマーク人は地球人の中で屈指のデカさを誇っている。恐竜で言えばブラキオサウルス級である。

 

ヴェロキラプトル程度の日本人が座るものではないのである。

 

GE290、まず、座面がデカすぎる。深く腰をかければ短足であるわたしは膝の裏側が支えてしまう。肘掛けも無理に腕をひろげないと肘をかけられない。

 

ぶっちゃけ、子どもが大人の椅子にちょこんと座っているようなもので、椅子そのものは滅茶苦茶格好いいが、端からみたら、全然格好良くないだろう。

 

基本、北欧家具、チェアは180cm越えの人間の為に作られている。

 

なるほど。だからこんなものがあるのである↓

Yチェア 日本サイズ (CH24) ビーチ材 ソープフィニッシュ ナチュラル ペーパーコード Carl Hansen & Sonsのヨーロッパサイズ | 北欧家具の通販 - 北欧家具.com

 

北欧チェアはそのデザインの素晴らしさに惚れたが、いざ座るとなると、サイズは考慮せざるを得ない。

 

リプロダクト品で、日本人サイズにダウンサイジング化したGE290とかを作ったら売れるのではなかろうか。

 

 

ハンス・ウェグナーの椅子100 (コロナ・ブックス)

ハンス・ウェグナーの椅子100 (コロナ・ブックス)