文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

小説執筆上の悲劇

昔の作家は原稿用紙にインクをぶちまけて台無しにしたらしい。やったことはないが、それならどうにか読めるのではないか。

 

いまオール讀物用の原稿を書いていて、昨日は保存し忘れて二千字ほど失う。

 

保存のし忘れ。これはよくあることだ。ワープロソフトを消すとき、保存しますか? がでて「いいえ」をなぜか無意識に押してしまうパターン。

 

あと、ドロップボックス事故もたまにある。

 

だが、今日の悲劇は今までにない初体験の悲劇だった。

 

昼休み、ヨガブックで執筆していた。今日がオール讀物の締め切りなので、最近は4時起きで毎日書いている。ゆえに眠い。

 

眠気と激闘しながら書いていたのであるが、ついがくりと三十秒ほど意識を失った。

 

なんとその時、右手の指がバックスペースにかかっていて、はっと気がつくと画面の文字が次々消えていく。

 

慌てて手を離すが後の祭り。ctrl+zで戻すが、50文字も戻らない。結局、前のセーブポイントまで戻った。1000字近く失った。

 

そんなこんなの原稿も完成した! これから読み直す! 12時まであと4時間半!