文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

第161回の芥川賞レースが始まった

ここのところ忙しくて、なかなか19時に更新できない。更新できないどころか落としそうで怖い。あと三日で200日達成だというのに。

 

ということで、芥川賞レースが始まった。半年は早い。

どのくらい図書館でゲットできるか分からないけれど、早速借りてくる予定。

 

今回も社会学者がノミネート。前回は古市氏の作品を読めていないので、今回は読みたい。

 

直木賞は全員女性と言うことで注目されそうである。やっぱりこれは男女差別なのでクオーター制度など設けるべきだろう。

 

令和初「芥川賞・直木賞」候補作発表 芥川賞は古市憲寿が連続選出、直木賞6作はすべて女性作家:紀伊民報AGARA

 

第161回芥川龍之介賞 候補作(掲載誌)
今村夏子『むらさきのスカートの女』(小説トリッパー春号)
高山羽根子『カム・ギャザー・ラウンド・ピープル』(すばる五月号)
古市憲寿『百の夜は跳ねて』(新潮六月号)
古川真人『ラッコの家』(文學界一月号)
李琴峰『五つ数えれば三日月が』(文學界六月号)

 

ちなみに、160回はこんな感じ。

 

上田岳弘(うえだ たかひろ) ニムロッド 群像 12月号
鴻池留衣(こうのいけ るい) ジャップ・ン・ロール・ヒーロー 新潮 9月号
砂川文次(すなかわ ぶんじ) 戦場のレビヤタン 文學界 12月号
高山羽根子(たかやま はねこ) 居た場所 文藝 冬季号
古市憲寿ふるいち のりとし) 平成くん、さようなら 文學界 9月号
町屋良平(まちや りょうへい) 1R(いちらうんど)1分34秒 新潮 11月号

 

わたしが読んでいない二人が今回もノミネートされていると言うことか。

高山女史の作品も読んでみたい。

 

こっちは直木賞

第161回直木三十五賞 候補作(出版社)
朝倉かすみ『平場の月』(光文社)
大島真寿美『渦 妹背山女庭訓 魂結び』(文藝春秋
窪美澄『トリニティ』(新潮社)
澤田瞳子『落花』(中央公論社
原田マハ『美しき愚かものたちのタブロー』(文藝春秋
柚木麻子『マジカルグランマ』(朝日新聞出版)

 

 

 

ちなみに、前回はこんな予想をした。&作品の感想。

 

芥川賞が決まった。わたしの予想は半分当たった - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

戦場のレビヤタン 第160回 芥川賞候補作品 感想 レビュー - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

1R1分34秒 町屋良平 感想 レビュー 第160回芥川賞候補作品 - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

ニムロッド 上田岳弘 感想 レビュー 芥川賞候補作たち - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

ジャップ・ン・ロール・ヒーロー 鴻池留衣 感想 レビュー - 文学・文具・文化 趣味に死す!

 

 

 

第160回芥川賞受賞 ニムロッド

第160回芥川賞受賞 ニムロッド