文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

お吸い物を作った。

f:id:yoshinori-hoshi:20190615101227j:plain

 

鎌倉末期の時代小説を書いていて、そのなかにお吸い物が登場する。

 

お吸い物、どのくらい面倒臭いか作ってみた。

 

基本のすまし汁 作り方・レシピ | 料理・レシピ動画サービスのクラシル

↑このサイトのレシピを参照した。

 

まずは材料をそろえる。昆布、おかか、これがかなり高い。おそらく、4人前のお吸い物をつくるのに、出汁だけで100円ほどかかっているのではなかろうか。

 

まぁ、試しに作るのだから、ちょっとくらい高くても気にしない。

 

昆布と鰹を分量通り使うと、かなり美味いだし汁の完成。

 

だし汁に、醤油、塩、酒で味付け。

 

ここでふと気がついた。鎌倉時代、醤油ねぇんじゃね??

 

味はかなり美味い。味噌汁も美味いが、味噌汁の強烈さとは違った、透明な美味さが口に広がるのである。

 

椎茸の飾り包丁はかなり難しい。茹でるとふさがってしまうので、最初にもっと大きく切らなければならない。

 

わざわざ三つ葉も買ってきた甲斐があった。うますぎ!。

 

 

【お徳用】天然 日高昆布 500g

【お徳用】天然 日高昆布 500g

 

 

 

鰹節 かつお節 だし 出汁 厚削り 荒節 1kg×1袋 業務用 鹿児島産

鰹節 かつお節 だし 出汁 厚削り 荒節 1kg×1袋 業務用 鹿児島産