文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

お茶の水大勝軒

やばい。危うく200日連続投稿をふいにしてしまうところであった。

 

今日は、わたしの最も好きなラーメンのうちの一つ、お茶の水大勝軒の一杯を紹介したいと思う。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20190606184919j:plain

 

基本的に、わたしは外食はしない。ラーメンも滅多に食わないが、この大勝軒のつけ麺だけは、2年に一度は食べている。

 

お茶の水や神田は行く機会が多く、この前を何度も通っている。すると、突然、このつけ麺を無性に食べたくなることがあるのだ。

 

なにが魅力的かと言えば、まず、変な味がしない。じつに、オーソドックスなつけ麺なのである。まさに、つけ麺の基本形がこれであるとわたしは考えている。

 

今回はなにを血迷ったか、あつもりにしてしまった。あつもりは麺の腰がないし、スープとのギャップもないので、実はあまり褒められた食べ物ではない。

 

もう一度行って、今度はちゃんと特製盛りそばを食わなければなるまい。

 

 

 

 

 

 

東池袋大勝軒 心の味

東池袋大勝軒 心の味