文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

ハムスターが来た

f:id:yoshinori-hoshi:20190604095934j:plain

 

7歳児がハムスターを飼い始めた。

 

一緒に買いに行ったのでその顛末。

 

実はわたしも子どもの頃ハムスターが欲しかったが、犬や鳥などがいたので飼えなかった。

 

ハムスターは鼠である。鼠というと日本ではあまりいい印象はないが、かのミッキーマウスも鼠である。

 

まだ赤ん坊らしく、三ヶ月ほどで倍ほどの大きさになり成鼠になるらしい。

 

ハムスターはべらぼうに安い。880円であった。カブトムシなみに安い。

 

ゲージも1980円だったので、5000円あればおつりが来ると思いきや、甘かった。

 

いきなり店員から、

「そのゲージは小さすぎて使えません」

的なことを言われた。んなもん売るなよ。

「最低でもこのくらいのものを」

と奨められたゲージは4980円。すでの予算オーバーである。

 

「すみません。予算5000円なんです」

「ハムスターを飼うなら初期費用が最低でも1万円はかかります」

「5000円でお願いします」

 

ということで、ゲージは2980円。残りの千円で床材やら餌やらかじり木や砂などをそろえた。どうにか5030円。30円オーバーしてしまった。

 

ハムスターは訓練をすれば手乗りになるらしい。

 

目下訓練中である。

 

めちゃくちゃ可愛い。