文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

大沢在昌氏の学問のススメ

www.youtube.com

新宿鮫は読んだことがなくとも名前はみんな知っているだろう。わたしも大昔にテレビで見た気がする。

 

氏はラジオで面白いことを言っていた。

デビューして10年間、全く売れなかったらしい。しかし、直木賞を取ったら売れ始めた。

 

過去に上梓した本も売れはじめ、「おもしろい」と評判になった。

 

氏は「おもしろいと言ってくれるその本は、前からあったのだけれども」と言っている。

 

非常に深い話だ。面白い本が必ずしも売れるということではないと言うことだ。賞を取って、人々の目に触れることによって、面白い本は、「面白い本」となる。実に哲学的ではないだろうか。

 

 

新宿鮫 新装版: 新宿鮫1 (光文社文庫)

新宿鮫 新装版: 新宿鮫1 (光文社文庫)

 

 

 

語りつづけろ、届くまで (講談社文庫)

語りつづけろ、届くまで (講談社文庫)